*

私が先生になったとき(作者不詳の詩)

公開日: : 最終更新日:2017/08/14 好きな詩

私が先生になったとき(作者不詳の詩)
 
私が先生になったとき
自分が真実から目をそむけて
子どもたちに本当のことが語れるのか
 
私が先生になったとき
自分が未来から目をそむけて
子どもたちに明日のことが語れるのか
 
私が先生になったとき
自分が理想を持たないで
子どもたちにいったいどんな夢が語れるのか
 
私が先生になったとき
自分に誇りを持たないで
子どもたちに胸を張れと言えるのか
 
私が先生になったとき
自分がスクラムの外にいて
子どもたちに仲良くしろと言えるのか
 
私が先生になったとき
ひとり手を汚さず自分の腕を組んで
子どもたちにガンバレ、ガンバレと言えるのか
 
私が先生になったとき
自分の闘いから目をそむけて
子どもたちに勇気を出せと言えるのか


弓削田健介
作曲家。主に教育現場で使われる合唱曲やミュージカル曲を作曲。全国を旅しながら年間150~200回のコンサート&各地の合唱団に楽曲を提供しているスタイルから「放浪の合唱作曲家」と呼ばれることも。

LINE@配信中!
日々の気づきを音声メインで、お送りします。
登録はこちらから↓↓↓


友だち追加

関連記事

記事はありませんでした

PREV
NEXT
台湾3日目
PAGE TOP ↑