*

自分の「型」を作る

公開日: : ゆげ日記(2017) ,


僕たちの脳みそは、睡眠中に記憶の整理をするらしく、朝は、散らかった頭の中が、何も置いてない机のように真っさらな状態となって目覚めるそうだ。
そこでやってはいけないのは、無駄な情報を入れてしまうこと。テレビ、スマホはなるべく見ずに、せっかくなら頭スッキリの状態で、一番やるべきことを始めたい。

というわけで、家を出てまず、作詞の準備。テーマから連想する言葉を、書き散らかしていく。選ぶのはあとだ。まずは書き散らかしいく。A4のノート見開きが言葉でいっぱいになるまで、とにかく連想していくと、100個並んだ言葉の中に、メロディをまとったものを見つけることができる。その一言を頼りに歌を呼び寄せていくのだ。

今日は場所を移動しながら、集中力を途切れさせずに、1日で一曲を作るチャレンジをした。ファミレス、スタバ、蕎麦屋、そしてちょうど一週間前に歌を作った、久留米の琥珀亭へ。
いいイメージがある場所なので、琥珀亭にいく前に下準備をたくさんして、琥珀亭に着く頃には、歌が生まれる予感がしていた。こうなれば早い。結局朝から8時間がかかったが、なんとか一曲…メロディと歌詞が完成した。
先週に続いて、ここに来れば一曲できる、という「自分の型」ができたようで、嬉しい。

夜は佐賀市内へ移動、ティーンズミュージカルSAGAのレッスンの見学へ。来月の東京公演にむけて、ひたむきに歌い、演技する子どもたちを見て、よっしゃーおじさんも、まだまだがんばるぞ、と元気をもらった。
作曲家の先輩、あみ先生が「アート」という素晴らしい歌を、今回の公演のために作っていて、自分の担当の曲をもっと磨かねば、とあせる。ソロの子もがんばってるから、「歌って良かった」と思ってもらえるように。

 

関連記事

2年ぶりの新作が完成! 【超お得な予約キャンペーン開始】

できあがった新作品集(CD&楽譜)は CD1枚に入る最大収録時間ギリギリの 13曲22トラッ

記事を読む

光楽寺での嬉しい再会

20歳の頃、日本の伝統音楽の研究をしていた大学の教授に「面白い和尚さんがいるから」と連れられて、お寺

記事を読む

教育音楽(中高版)7月号に「越えてゆけ」の混声三部合唱ver.が掲載

教育音楽(中高版)7月号に 「越えてゆけ」の混声三部合唱の楽譜が掲載! 音取り音源は

記事を読む

鹿児島へ

鹿児島へ。私立幼稚園の県全体の研究大会に出演させていただいた。 片道3時間以上かかるので、

記事を読む

ハチマキを巻いて

佐賀に帰って来た。 朝からパソコンに向かう。 東京で「この一週間、頭にハチマキ巻いて音楽に向かっ

記事を読む

ただいま佐賀!

10日間の旅まわりを終えて、飛行機で佐賀へ。 今回コンサートは5回。 小倉、名古屋、豊橋、南

記事を読む

のぶみさんと牡蠣

のぶみさんと牡蠣を食べた。 前回お会いしてから、150日くらい経っているが のぶみさ

記事を読む

クーラーに気をつける季節

朝は、昨日録音したかのんちゃんの歌を編集。 この編集作業が、録音の倍くらい時間がかかる。 やりは

記事を読む

ベース講座 先生は大好きなギモト部長

ジャズ研時代の先輩にベースのレッスンをしてもらった。 [/audio] ベースを弾く

記事を読む

かのんちゃん録音の日

今日は、かのんちゃんが歌いにきてくれた。 かのんちゃんに頼るのは小学生のときまで、と決めていたのに

記事を読む

PAGE TOP ↑