*

録音しながら、ほふく前進

公開日: : 最終更新日:2017/08/14 ゆげ日記(2017)


新しい作品集の最後に入れる歌を録音しながら、仕上げていく。
音にして、自分の声を他人になってききながら、初めて気付くことがある。

歌詞が変わっていく。
メロディが変わっていく。

時間がかかる。腰も痛くなる。
声はだんだん出てくる。

明日は今日より声がでるだろう。

1人で音楽に向き合うのは、きつい。
しかし、伝統工芸の職人さんはもっと大変な作業をしているのだろうな。とか勝手なことをつぶやきながら、一歩一歩進めていく。

たまに、コーギーの動画を見る。癒される。
たまに、ドラゴンボール超の続きを見たくなる。

だが我慢だ。
いや、ちょっとだけなら…と、犬やアニメに負けながら、ほふく前進で進んでいく。

「あした天気になあれ」仲間たちのもとに届けられる日は、まだ遠いけど、きっと喜んでもらえるようなミニアルバム、作るけん!

関連記事

弓削田健介10周年コンサート&ミュージカル

音楽活動を続けて今年で10年目。 みなさまの温かい応援を日々感じながら 感謝の気持ちを、

記事を読む

ベース講座 先生は大好きなギモト部長

ジャズ研時代の先輩にベースのレッスンをしてもらった。 [/audio] ベースを弾く

記事を読む

ギター練習中

2017年からギターを教えてくれている 小島 佳樹くん。 先月の定期イベントでは

記事を読む

fucchiEさんの手話歌

兵庫県加古川市にて 「手話歌」が印象的なフッチーさんと出会いました。 同じ福岡出身、同じ使用

記事を読む

ASKAさんの歌が聴こえてくる

僕の好きだった 「ようきんしゃったね」と 話しかけてくる看板が見当たらない 改装中の福岡空港。

記事を読む

ついたち、は気持ちいい

今日から2月ですね。 みなさんの街にも 新しいキリッとした空気が 流れていますでしょうか。

記事を読む

熊本市PTA連合会での講演

熊本市PTAでの講演会でした。 講演終了後、市P会長の坂本さんと。 素敵な出会い

記事を読む

光楽寺での嬉しい再会

20歳の頃、日本の伝統音楽の研究をしていた大学の教授に「面白い和尚さんがいるから」と連れられて、お寺

記事を読む

教育音楽(中高版)7月号に「越えてゆけ」の混声三部合唱ver.が掲載

教育音楽(中高版)7月号に 「越えてゆけ」の混声三部合唱の楽譜が掲載! 音取り音源は

記事を読む

昨日東京から佐賀の自宅に帰り、今日は朝から長崎県平戸市、田助小学校へ。 2年半前の前回は子どもたちが

記事を読む

PAGE TOP ↑