*

鹿児島へ

公開日: : 最終更新日:2017/08/14 ゆげ日記(2017)


鹿児島へ。私立幼稚園の県全体の研究大会に出演させていただいた。
片道3時間以上かかるので、マネージャーのゆきさんに運転してもらい、助手席で修正の宿題がある歌詞を考える。1人だとできなかったろうな。
ゆきさんは文才があり、2人だと会話の中からヒントがでてくるからありがたい。

鹿児島に着く頃には二曲の修正歌詞が完成した。
この時間は本当に貴重で、ただただ運転しているのからすると、何百倍も価値がある。歌を作るお仕事は、歌を作らないとその日一日、自分が存在していないのと同じだからだ。

研究大会では1000人のお客さまに50分、フルパワーで挑む。笑ってもらえたのが一番嬉しい。
最近は小さい頃「お笑い芸人になること」が夢だったことを思い出す。だじゃれを単語帳に書いて集めていたこともあった。
そのあとの夢が手品師。手品の本を注文していたのに、予定通り本屋に届かず、自転車で隣町まで本をとりにいったのに、がっかりして途方にくれた日もあったな。

クーラーと灼熱の外の温度差が原因か、声の調子があまり良くない。
それでも、同じ条件でバリバリ3時間ライブをする人たちがいるので、自分は弱っちいなぁと思う。
帰りの車でASKAさんの新曲を聴いた。チャゲさんとの2人の写真が、映像の最後に出てきて興奮した。
しかし何よりも60歳違いASKAさんの声が、さらに良くなっているような気がして、圧倒された。

帰宅すると佐賀は蒸し暑い。虫たちが元気になりそうな夜だ。虫が苦手な自分にとっては恐ろしい。
さっさと寝て、また明日から、がんばろう。

関連記事

熊本市PTA連合会での講演

熊本市PTAでの講演会でした。 講演終了後、市P会長の坂本さんと。 素敵な出会い

記事を読む

ついたち、は気持ちいい

今日から2月ですね。 みなさんの街にも 新しいキリッとした空気が 流れていますでしょうか。

記事を読む

クラウドファンディング勉強中

クラウドファンディングの第一印象、 あんまり良くなかったです。 しかし色々本を読むと… 素

記事を読む

大分へ 

大分に来た。「わたあめ」の歌詞を書いてくれた、ボスこと河室くんの故郷だ。 2冊の作品集で、付録

記事を読む

ただいま佐賀!

池袋の隠れ宿で目がさめる。畳の四畳半。 周りは外国人旅行者しかいない。 外国人向けに、こ

記事を読む

光楽寺での嬉しい再会

20歳の頃、日本の伝統音楽の研究をしていた大学の教授に「面白い和尚さんがいるから」と連れられて、お寺

記事を読む

no image

熱くないけど お茶、熱〜い。

2017年の後半戦2日目は、台湾のお茶屋のお兄さんの「熱くないけどお茶あつ〜い」というコピーから始ま

記事を読む

台湾3日目

日本の通勤ラッシュを覚悟して、朝7:30に電車に乗り、台北日本人学校の合唱コンクールへ。 今日は、

記事を読む

かのんちゃん録音の日

今日は、かのんちゃんが歌いにきてくれた。 かのんちゃんに頼るのは小学生のときまで、と決めていたのに

記事を読む

のぶみさんと牡蠣

のぶみさんと牡蠣を食べた。 前回お会いしてから、150日くらい経っているが のぶみさ

記事を読む

PAGE TOP ↑