*

いつもいい気分でいたい

公開日: : ゆげ日記(2017)

セブンイレブンいい気分!
「いい気分」でいられるって

幸せなこと。
自分が「いい気分」でいたら

周りにも伝播して、

その場が「いい雰囲気」になるし。
みんなの「いい雰囲気」は

1人の「いい気分」から
じゃあ「いい気分」になれるには?
今日は

お気に入りの道具に目を向けてみる。
僕の場合は旅をするときに

いつも持ち歩く「キャスター付きバック」と「リュック」について。
ちなみにキャスター付きバックのことは

「ゴロ」と呼んでおり、ゴロとリュック、それぞれに思い入れがある。
「ゴロ」は三重県桑名市を中心に活動しているお母さんボランティア団体「エフフィールド」のみなさんから、10周年記念の時にプレゼントしてもらったものだ。
空港で預けなくていいから

スムーズに「いい気分」で移動ができる。
どこでも作曲ができるように

小さいキーボードが入っている。
「リュック」は

日本で一番カバン屋さんがあると噂で聞いた新宿で、3時間探し回って一番しっくり来たものを使っている。「ゴロ」と合体するから、背負うとき以外は地球が持ってくれるので楽チンだ。
リュックの中のモノたちは必要最小限で、定位置にいつも収められている。旅先で「あれどこだっけ」が無いから「いい気分」だ。
というわけで

「いい気分」で静岡に着いた。
ちびまる子ちゃんの故郷だ。

まるちゃんのように、のほほんと静岡を楽しもう。どんな音楽が生まれるか、楽しみだ。

関連記事

no image

未来を作るのは「朝」

僕のような 個人でやっている 小さな音楽家にとって 「朝」はとても大事な時間だ。 「朝」は1人。

記事を読む

光楽寺での嬉しい再会

20歳の頃、日本の伝統音楽の研究をしていた大学の教授に「面白い和尚さんがいるから」と連れられて、お寺

記事を読む

昨日東京から佐賀の自宅に帰り、今日は朝から長崎県平戸市、田助小学校へ。 2年半前の前回は子どもたちが

記事を読む

ダイアログ・イン・ザ・ダーク

純度100パーセントの暗闇の中で、過ごした90分。見えない世界は心地よいゼロの時間。白杖、芝生、手の

記事を読む

大分へ 

大分に来た。「わたあめ」の歌詞を書いてくれた、ボスこと河室くんの故郷だ。 2冊の作品集で、付録

記事を読む

ギター練習中

2017年からギターを教えてくれている 小島 佳樹くん。 先月の定期イベントでは

記事を読む

教育音楽(中高版)7月号に「越えてゆけ」の混声三部合唱ver.が掲載

教育音楽(中高版)7月号に 「越えてゆけ」の混声三部合唱の楽譜が掲載! 音取り音源は

記事を読む

ただいま佐賀!

池袋の隠れ宿で目がさめる。畳の四畳半。 周りは外国人旅行者しかいない。 外国人向けに、こ

記事を読む

熊本市PTA連合会での講演

熊本市PTAでの講演会でした。 講演終了後、市P会長の坂本さんと。 素敵な出会い

記事を読む

録音しながら、ほふく前進

新しい作品集の最後に入れる歌を録音しながら、仕上げていく。 音にして、自分の声を他人になってききな

記事を読む

  • 「Dream&Dream~夢をつなごう~」
    (音楽之友社)
    弓削田健介作品集(CD&楽譜)

  • 「しあわせになあれ~いのちと夢のコンサート」
    (教育芸術社)

  • 2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑