*

あとひとくふう

公開日: : ゆげ日記(2017)


真面目に、真剣に歌う。それは誰でも知っている

「正しいこと」だ。
だけど「正しい」だけでは

人の心を動かせないことがある。
真面目なのは当たり前。

真剣なのも当たり前。

心のこもっていない歌ほど

聴かされる人にとって無駄な時間は、ない。
心を込める。

それができた上で、

そこに、あと、ひと工夫。

そのひと工夫で、

聴いている人が笑顔になれるようにしよう。
今日出会った小学生たち、

みんな素敵だった。

歌も上手だった。
きっと、これから最後の練習で

先生が魔法をかけてくれるのだ。

先生の一工夫で、

子どもたちの表情も歌声も、

びっくりするほど変わるものだ。
いまやっていることに

時間を惜しまず「あと一工夫」しよう。

せっかく真剣にやっているんだから

もう一歩。

関わってくれる人みんなに、

笑顔を届けられるように。

関連記事

録音しながら、ほふく前進

新しい作品集の最後に入れる歌を録音しながら、仕上げていく。 音にして、自分の声を他人になってききな

記事を読む

ライアー 癒やしの音色

ライアーの音色が 20人の心を遠い国に誘って その音がなりやんだ時 大きな拍手がマリーを包んだ

記事を読む

台湾3日目

日本の通勤ラッシュを覚悟して、朝7:30に電車に乗り、台北日本人学校の合唱コンクールへ。 今日は、

記事を読む

熊本市PTA連合会での講演

熊本市PTAでの講演会でした。 講演終了後、市P会長の坂本さんと。 素敵な出会い

記事を読む

ベース講座 先生は大好きなギモト部長

ジャズ研時代の先輩にベースのレッスンをしてもらった。 [/audio] ベースを弾く

記事を読む

光楽寺での嬉しい再会

20歳の頃、日本の伝統音楽の研究をしていた大学の教授に「面白い和尚さんがいるから」と連れられて、お寺

記事を読む

ハチマキを巻いて

佐賀に帰って来た。 朝からパソコンに向かう。 東京で「この一週間、頭にハチマキ巻いて音楽に向かっ

記事を読む

ただいま佐賀!

池袋の隠れ宿で目がさめる。畳の四畳半。 周りは外国人旅行者しかいない。 外国人向けに、こ

記事を読む

ついたち、は気持ちいい

今日から2月ですね。 みなさんの街にも 新しいキリッとした空気が 流れていますでしょうか。

記事を読む

小さな積み重ねで

朝は、鳥栖の中学校でコンサート。 お揃いの真っ赤なTシャツを着た保護者のみなさん。 サガントスの

記事を読む

  • 「Dream&Dream~夢をつなごう~」
    (音楽之友社)
    弓削田健介作品集(CD&楽譜)

  • 「しあわせになあれ~いのちと夢のコンサート」
    (教育芸術社)

  • 2017年10月
    « 9月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑