*

のぶみさんと牡蠣

公開日: : 最終更新日:2017/02/23 ゆげ日記(2017)


のぶみさんと牡蠣を食べた。

前回お会いしてから、150日くらい経っているが
のぶみさんのFacebookをいつも楽しみに読んでいるので
ひさしぶり、という感覚は、少ない。

150日の間に、のぶみさんは情熱大陸やジャニーズの番組などに
出演し、ますます人気者の有名人になっているけど、
相変わらず、ひとつひとつの言葉や気遣いが、優しい。

一緒に来ていた舞台人の西川さんは、
透き通る肌とスマイルが風のように爽やかな人だった。
今度、のぶみさんのミュージカルを制作するらしい。
情熱と行動力を持ちわせたイケメン。ずるい。

大粒のプルプルした牡蠣から、
小粒で味がぎゅっと凝縮されている牡蠣まで、
世界中の牡蠣を「おいしい、おいしい」と言いながらも
あたったらどうしよう、とヒヤヒヤしながら食べたり
映画監督の入江ふーちゃんの楽しい話にゲラゲラ笑ったあと、

のぶみさんが2冊の新作絵本のラフを読み聞かせてくれた。
一冊の中で笑い、泣き、終わった時にすかっと心が晴れる絵本。
こうしてラフを色んな人に読んで、
アドバイスをもらっては、書き換える。
この作業を繰り返して、完成版ができていくのだという。

いただいた楽しい時間とみなさんのキラキラしたエネルギーを
明日につなげていこう。

こんな素敵な会に誘ってくれたイクシーさん、
ありがとうございました。

 

関連記事

ASKAさんの歌が聴こえてくる

僕の好きだった 「ようきんしゃったね」と 話しかけてくる看板が見当たらない 改装中の福岡空港。

記事を読む

光楽寺での嬉しい再会

20歳の頃、日本の伝統音楽の研究をしていた大学の教授に「面白い和尚さんがいるから」と連れられて、お寺

記事を読む

台湾!美しい図書館へ

世界で最も美しい図書館のひとつ、 と言われている 「台北市立図書館北投分館」 に来まし

記事を読む

ただいま佐賀!

10日間の旅まわりを終えて、飛行機で佐賀へ。 今回コンサートは5回。 小倉、名古屋、豊橋、南

記事を読む

大分へ 

大分に来た。「わたあめ」の歌詞を書いてくれた、ボスこと河室くんの故郷だ。 2冊の作品集で、付録

記事を読む

fucchiEさんの手話歌

兵庫県加古川市にて 「手話歌」が印象的なフッチーさんと出会いました。 同じ福岡出身、同じ使用

記事を読む

ユーモアのある、10秒スピーチ

岡山中学校の卒業式。 呼んでくださったのは1月のPTA大会の客席で たまたま演奏を聴いてくだ

記事を読む

ギター練習中

2017年からギターを教えてくれている 小島 佳樹くん。 先月の定期イベントでは

記事を読む

小さな積み重ねで

朝は、鳥栖の中学校でコンサート。お揃いの真っ赤なTシャツを着た保護者のみなさん。サガントスのユニフォ

記事を読む

no image

熱くないけど お茶、熱〜い。

2017年の後半戦2日目は、台湾のお茶屋のお兄さんの「熱くないけどお茶あつ〜い」というコピーから始ま

記事を読む

  • 「Dream&Dream~夢をつなごう~」
    (音楽之友社)
    弓削田健介作品集(CD&楽譜)

  • 「しあわせになあれ~いのちと夢のコンサート」
    (教育芸術社)

  • 2017年7月
    « 6月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑