*

ASKAさんの歌が聴こえてくる

公開日: : ゆげ日記(2017)

僕の好きだった
「ようきんしゃったね」と
話しかけてくる看板が見当たらない
改装中の福岡空港。

代わりにASKAさんの歌が
聴こえて来る。

「ベルトを外して立つ
そして到着ロビー
風が見える FUKUOKA…」
(1番と2番を勝手に混ぜるファン)

九州に戻ってきた。
東京と新潟で、
両手に抱えきれないほどの
たくさんの出会いと感動を
いただいて。

田舎時間を、どう過ごすか。
もらった刺激を、
どんな風に自分らしく表現できるか。

都会のみなぎるエネルギーで
田んぼ道を歩こう

あせらずゆっくり一歩一歩。

あなたに育てていただいている
このひとつだけの感性を信じて。

 

関連記事

ライアー 癒やしの音色

ライアーの音色が 20人の心を遠い国に誘って その音がなりやんだ時 大きな拍手がマリーを包んだ

記事を読む

大分へ 

大分に来た。「わたあめ」の歌詞を書いてくれた、ボスこと河室くんの故郷だ。 2冊の作品集で、付録

記事を読む

ギター練習中

2017年からギターを教えてくれている 小島 佳樹くん。 先月の定期イベントでは

記事を読む

熊本市PTA連合会での講演

熊本市PTAでの講演会でした。 講演終了後、市P会長の坂本さんと。 素敵な出会い

記事を読む

のぶみさんと牡蠣

のぶみさんと牡蠣を食べた。 前回お会いしてから、150日くらい経っているが のぶみさ

記事を読む

自分の「型」を作る

僕たちの脳みそは、睡眠中に記憶の整理をするらしく、朝は、散らかった頭の中が、何も置いてない机のように

記事を読む

ついたち、は気持ちいい

今日から2月ですね。 みなさんの街にも 新しいキリッとした空気が 流れていますでしょうか。

記事を読む

光楽寺での嬉しい再会

20歳の頃、日本の伝統音楽の研究をしていた大学の教授に「面白い和尚さんがいるから」と連れられて、お寺

記事を読む

fucchiEさんの手話歌

兵庫県加古川市にて 「手話歌」が印象的なフッチーさんと出会いました。 同じ福岡出身、同じ使用

記事を読む

ダイアログ・イン・ザ・ダーク

純度100パーセントの暗闇の中で、過ごした90分。見えない世界は心地よいゼロの時間。白杖、芝生、手の

記事を読む

  • 「Dream&Dream~夢をつなごう~」
    (音楽之友社)
    弓削田健介作品集(CD&楽譜)

  • 「しあわせになあれ~いのちと夢のコンサート」
    (教育芸術社)

PAGE TOP ↑