*

ユーモアのある、10秒スピーチ

公開日: : ゆげ日記(2017)


岡山中学校の卒業式。
呼んでくださったのは1月のPTA大会の客席で

たまたま演奏を聴いてくださっていた、鷹家校長先生。

 

中高一貫校なので、中学の卒業式を「中学校課程修了式」と呼び

形式にとらわれず、二部形式にして、後半にコンサートを、ということでした。
二部では子どもたちから一言ずつ、今後の抱負の発表があり、

 

「3年間ありがとう!高校では文武両道がんばります!」

 

とか

 

「今日まで育ててくれたことに感謝です」

 

など、

 

一人10秒くらいで想いを語る子どもたち。

面白かった10秒スピーチ三選!!

 

「自分はこれから、野獣のように勉強がんばります!」

 

 

野獣のように!!!

はじめて聞いた!アハハ!

 

「中学でせっかく英語を習ったので、英語で言ってみたいと思います。

サンキュー!!」

 

(笑)

 

 

「将来は世界をまたにかけて仕事をしたいので、まず授業中寝ないようにしたいです!」
アハハ、小さなことから一つずつ!(笑)
みんな、ユーモアたっぷりでした。面白かったぁ。
校長先生はエネルギッシュな方で、コンサート終了後に駅まで送ってくださった先生が、

「うちの校長は…うちの校長は…」

と、校長先生のことが好きすぎて止まらないくらい、校長先生の素晴らしいことを教えてくださいました。

 

あんなにも、先生が校長先生を褒めているシーンに出会えて幸せだったし、

先生も幸せそうだったし、

子どもたちもこんな雰囲気の学校に通えて幸せだなぁと思いました。
鷹家校長先生、ありがとうございました!

中学生のみなさん、またどこかで会いましょう!

関連記事

大分へ 

大分に来た。「わたあめ」の歌詞を書いてくれた、ボスこと河室くんの故郷だ。 2冊の作品集で、付録

記事を読む

ライアー 癒やしの音色

ライアーの音色が 20人の心を遠い国に誘って その音がなりやんだ時 大きな拍手がマリーを包んだ

記事を読む

ダイアログ・イン・ザ・ダーク

純度100パーセントの暗闇の中で、過ごした90分。見えない世界は心地よいゼロの時間。白杖、芝生、手の

記事を読む

昨日東京から佐賀の自宅に帰り、今日は朝から長崎県平戸市、田助小学校へ。 2年半前の前回は子どもたちが

記事を読む

18歳の仲間たち

毎年、この時期に、母校の教育学部の一年生に授業をさせてもらっている。 呼んでくれるのは、角

記事を読む

クラウドファンディング勉強中

クラウドファンディングの第一印象、 あんまり良くなかったです。 しかし色々本を読むと… 素

記事を読む

自分の「型」を作る

僕たちの脳みそは、睡眠中に記憶の整理をするらしく、朝は、散らかった頭の中が、何も置いてない机のように

記事を読む

光楽寺での嬉しい再会

20歳の頃、日本の伝統音楽の研究をしていた大学の教授に「面白い和尚さんがいるから」と連れられて、お寺

記事を読む

のぶみさんと牡蠣

のぶみさんと牡蠣を食べた。 前回お会いしてから、150日くらい経っているが のぶみさ

記事を読む

fucchiEさんの手話歌

兵庫県加古川市にて 「手話歌」が印象的なフッチーさんと出会いました。 同じ福岡出身、同じ使用

記事を読む

  • 「Dream&Dream~夢をつなごう~」
    (音楽之友社)
    弓削田健介作品集(CD&楽譜)

  • 「しあわせになあれ~いのちと夢のコンサート」
    (教育芸術社)

PAGE TOP ↑