*

ユーモアのある、10秒スピーチ

公開日: : ゆげ日記(2017)


岡山中学校の卒業式。
呼んでくださったのは1月のPTA大会の客席で

たまたま演奏を聴いてくださっていた、鷹家校長先生。

 

中高一貫校なので、中学の卒業式を「中学校課程修了式」と呼び

形式にとらわれず、二部形式にして、後半にコンサートを、ということでした。
二部では子どもたちから一言ずつ、今後の抱負の発表があり、

 

「3年間ありがとう!高校では文武両道がんばります!」

 

とか

 

「今日まで育ててくれたことに感謝です」

 

など、

 

一人10秒くらいで想いを語る子どもたち。

面白かった10秒スピーチ三選!!

 

「自分はこれから、野獣のように勉強がんばります!」

 

 

野獣のように!!!

はじめて聞いた!アハハ!

 

「中学でせっかく英語を習ったので、英語で言ってみたいと思います。

サンキュー!!」

 

(笑)

 

 

「将来は世界をまたにかけて仕事をしたいので、まず授業中寝ないようにしたいです!」
アハハ、小さなことから一つずつ!(笑)
みんな、ユーモアたっぷりでした。面白かったぁ。
校長先生はエネルギッシュな方で、コンサート終了後に駅まで送ってくださった先生が、

「うちの校長は…うちの校長は…」

と、校長先生のことが好きすぎて止まらないくらい、校長先生の素晴らしいことを教えてくださいました。

 

あんなにも、先生が校長先生を褒めているシーンに出会えて幸せだったし、

先生も幸せそうだったし、

子どもたちもこんな雰囲気の学校に通えて幸せだなぁと思いました。
鷹家校長先生、ありがとうございました!

中学生のみなさん、またどこかで会いましょう!

関連記事

自分の「型」を作る

僕たちの脳みそは、睡眠中に記憶の整理をするらしく、朝は、散らかった頭の中が、何も置いてない机のように

記事を読む

熊本市PTA連合会での講演

熊本市PTAでの講演会でした。 講演終了後、市P会長の坂本さんと。 素敵な出会い

記事を読む

光楽寺での嬉しい再会

20歳の頃、日本の伝統音楽の研究をしていた大学の教授に「面白い和尚さんがいるから」と連れられて、お寺

記事を読む

fucchiEさんの手話歌

兵庫県加古川市にて 「手話歌」が印象的なフッチーさんと出会いました。 同じ福岡出身、同じ使用

記事を読む

ASKAさんの歌が聴こえてくる

僕の好きだった 「ようきんしゃったね」と 話しかけてくる看板が見当たらない 改装中の福岡空港。

記事を読む

鹿児島へ

鹿児島へ。私立幼稚園の県全体の研究大会に出演させていただいた。 片道3時間以上かかるので、

記事を読む

ベース講座 先生は大好きなギモト部長

ジャズ研時代の先輩にベースのレッスンをしてもらった。 [/audio] ベースを弾く

記事を読む

小さな積み重ねで

朝は、鳥栖の中学校でコンサート。 お揃いの真っ赤なTシャツを着た保護者のみなさん。 サガントスの

記事を読む

ただいま佐賀!

池袋の隠れ宿で目がさめる。畳の四畳半。 周りは外国人旅行者しかいない。 外国人向けに、こ

記事を読む

弓削田健介10周年コンサート&ミュージカル

音楽活動を続けて今年で10年目。 みなさまの温かい応援を日々感じながら 感謝の気持ちを、

記事を読む

PAGE TOP ↑