*

「 ゆげ日記(2017) 」 一覧

18歳の仲間たち

2017/06/14 | ゆげ日記(2017)

毎年、この時期に、母校の教育学部の一年生に授業をさせてもらっている。 呼んでくれるのは、角先生。 情報や技術科の教授だ。 角先生は、大学と地域を、若者と社会人を、人と人をつなぐ名人で

続きを見る

録音しながら、ほふく前進

2017/06/12 | ゆげ日記(2017)

新しい作品集の最後に入れる歌を録音しながら、仕上げていく。 音にして、自分の声を他人になってききながら、初めて気付くことがある。 歌詞が変わっていく。 メロディが変わっていく。 時間が

続きを見る

小さな積み重ねで

2017/06/11 | ゆげ日記(2017)

朝は、鳥栖の中学校でコンサート。 お揃いの真っ赤なTシャツを着た保護者のみなさん。 サガントスのユニフォームは、鮮やかな青とピンクだったような…なんで、赤なのかなぁと不思議だったが、あとから聞くと

続きを見る

ベース講座 先生は大好きなギモト部長

2017/06/10 | ゆげ日記(2017)

ジャズ研時代の先輩にベースのレッスンをしてもらった。 [/audio] ベースを弾くことよりも、まずはベースの種類や歴史などについての講義。 パソコンでベースの音を作るソフトを導入し

続きを見る

光楽寺での嬉しい再会

2017/05/23 | ゆげ日記(2017)

20歳の頃、日本の伝統音楽の研究をしていた大学の教授に「面白い和尚さんがいるから」と連れられて、お寺に行った。ユニークな和尚さんとの大学との、新しい試みだったらしく、「大学の教育学部生、お寺で仏教音楽

続きを見る

大分へ 

2017/05/12 | ゆげ日記(2017)

大分に来た。「わたあめ」の歌詞を書いてくれた、ボスこと河室くんの故郷だ。 2冊の作品集で、付録CDの録音をしてくれた子どもたちのいる街でもある。どこかで今日も歌っていたり、受験勉強していたり、は

続きを見る

自分の「型」を作る

僕たちの脳みそは、睡眠中に記憶の整理をするらしく、朝は、散らかった頭の中が、何も置いてない机のように真っさらな状態となって目覚めるそうだ。 そこでやってはいけないのは、無駄な情報を入れてしまうこと。

続きを見る

ダイアログ・イン・ザ・ダーク

2017/05/08 | ゆげ日記(2017)

純度100パーセントの暗闇の中で、過ごした90分。見えない世界は心地よいゼロの時間。白杖、芝生、手のぬくもり。どの電車に乗ってもスペースというスペース全てに埋め尽くされた広告が、この世界では一つも飛び

続きを見る

ユーモアのある、10秒スピーチ

2017/03/18 | ゆげ日記(2017)

岡山中学校の卒業式。 呼んでくださったのは1月のPTA大会の客席で たまたま演奏を聴いてくださっていた、鷹家校長先生。   中高一貫校なので、中学の卒業式を「中学校課程修

続きを見る

ライアー 癒やしの音色

2017/03/01 | ゆげ日記(2017)

ライアーの音色が 20人の心を遠い国に誘って その音がなりやんだ時 大きな拍手がマリーを包んだ。 ミュージカル女優を目指して この街を出たマリーは 東京でシャワーもないアパートを借り

続きを見る

  • 「Dream&Dream~夢をつなごう~」
    (音楽之友社)
    弓削田健介作品集(CD&楽譜)

  • 「しあわせになあれ~いのちと夢のコンサート」
    (教育芸術社)

  • 2017年9月
    « 8月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
PAGE TOP ↑