*

【世界につながる、日本にしかない場所】

公開日: : 弓削田健介放浪記


securedownload

九州育ちの僕は、
伊勢神宮のことをあまり授業とかで教わらずに育ったのか、
そもそもあんまり興味がなかったから覚えていないのか。
どっちだろう。

そもそも旅をすること自体が難しかった江戸時代。
多い時には年間500万人もの人が「お伊勢参り」をするために
歩いて伊勢神宮を目指した、とのこと。

そんな日本人の「旅」の原点であり、
「心のふるさと」と呼ばれる伊勢神宮は、
何度行っても新しいことを感じられる場所。

今回は、伊勢唯一の「人力車&ガイド」をしている
神力車 祥平くんにガイドをしてもらいながら、
伊勢神宮の歴史と文化を感じてきました。

人力車で日本一周をして、日本中の神社で学んできた、
しょうへいくんのガイドは、めっちゃすごいです。
伊勢神宮の歴史をきちっと学びながら、
「今」を感じ、新しい気づきを織り交ぜながら、
僕たちの心に語りかけてきます。

イタリアで観た、
ナポリの「最後の晩餐」ピサの斜塔、カプリ島の青の洞窟で、
現地の名物ガイドさんが大人気だったように、

世界中の観光客が、
しょうへいくんめがけて押し寄せてくるんだろうな。

30代は世界を歩く10年。
「日本ならでは」をちゃんと紹介できるように、勉強しよう。


祥平くんの紹介ページ
http://kazepro.org/about/

関連記事

情熱と工夫をこめて

【情熱と工夫をこめて】 出会いと感動を求めて旅をして、 お土産話を子どもたちに届ける

記事を読む

寅さん記念館

寅さんの口上のCDを買って来たので、 物販の時にモノマネができたらと思っています。 さて

記事を読む

想いを継いでくれた後輩たちと、タナヤン。

大学時代の仲間たちと始めた、 佐賀の音楽家が集える場所、 ツインマーマンの夢コンサート。

記事を読む

飛騨高山に行きます!

6月4日、飛騨高山でのコンサートのご紹介です。 お近くの方は、ぜひ「いのちと夢のコンサート

記事を読む

あたらしいチラシができました!

学校やいろんなイベントで呼んでいただく際 主催者様に、印刷をお願いしていただいてるもののひ

記事を読む

つぼみのうた in東北

[/video]   みどりのかぜがふいたら あたらしいきせつにあえる

記事を読む

憧れの一曲

東日本大震災の後、学校の体育館で 「合唱コンクールには行けなくなったけど、精一杯歌います。

記事を読む

路上で教えてもらったこと

・音楽があれば誰とでも友達になれる ・人は見た目じゃない ・でも、人は見た目で判断してく

記事を読む

熊本市PTA連合会での講演

熊本市PTAでの講演会でした。 講演終了後、市P会長の坂本さんと。 素敵な出会い

記事を読む

  • 「Dream&Dream~夢をつなごう~」
    (音楽之友社)
    弓削田健介作品集(CD&楽譜)

  • 「しあわせになあれ~いのちと夢のコンサート」
    (教育芸術社)

PAGE TOP ↑