*

12日間の旅

公開日: : ゆげ日記(2014~)

フェリーで、瀬戸内海を北九州から神戸に向かっています。

今回は12日間の旅です。
愛知→大阪→愛媛→徳島→香川→福岡と、だんだん戻って来るコースです。

機材を積んでの移動なので、台風の中、フェリーが運行してくれて助かりました。

もし運休だったら、愛知まで13時間運転でした。

フェリーは、一晩寝ている間に大移動できるので、最高です。ご飯も美味しいし、他のお客さんも楽しそうで、いい旅夢気分です。

瀬戸大橋などの大きな橋の下をくぐる瞬間は、感動です。

船の上は電波が届いたり届かなかったりなので、その分、創作活動に集中できます。

明日の朝には、神戸です。
今回の旅も、楽しみです。
どんな素敵な出会いがあるんだろう。

気をつけて、いってきます!



弓削田健介
作曲家。主に教育現場で使われる合唱曲やミュージカル曲を作曲。全国を旅しながら年間150~200回のコンサート&各地の合唱団に楽曲を提供しているスタイルから「放浪の合唱作曲家」と呼ばれることも。

LINE@配信中!
日々の気づきを音声メインで、お送りします。
登録はこちらから↓↓↓


友だち追加

関連記事

no image

泳ぐ

CDのことがひと段落して、ひさびさに、プールに行けました。 僕は別にハードに泳ぐわけでもなく、

記事を読む

日本最西端

日本最西端にある、与那国島。 生徒17人の与那国中学校でコンサートでした。 島を案内して

記事を読む

no image

どうか無事に、歌い切れますように

今日は小学校で演奏。 明日は中学校で演奏。 明後日は大学で演奏。 一回一回、必ず学びがあります。 内

記事を読む

book universe

作詞の日。ゴールデンウィーク明けには、一曲用意しなければならない。 「読書」をテーマにした曲を書くた

記事を読む

no image

完成に近づく

昨日生まれたばかりの新しい歌を何度も口ずさみながら、直しながら、飛行機に乗る。東京への移動は、車で熊

記事を読む

今年60歳のお父さん。 いつも夢見がちで、 家族に心配をかけながら、 親戚には「ドリー

記事を読む

no image

金沢にて

金沢に来ました。 こんなに遠い町で 音楽を聴いてくださり こうしてコンサートに 呼んでいただ

記事を読む

世界は一冊の本

  世界は一冊の本(長田弘)   本を読もう。 もっと本を読も

記事を読む

『緊急なこと』と『大切なこと』

与那国島に呼んでくださった、 貸し切りの宿「一天」の伊藤さんが 「最近の気付き」と言って

記事を読む

【ギター】

小学校3年生の時の担任の先生が、 帰りの会でギターを弾いてくれて、 あの時の楽しい時

記事を読む

PAGE TOP ↑