*

「死」を意識

公開日: : 最終更新日:2015/12/31 ゆげ日記(2014~)

年末に人間ドックに行って、自分は超健康体のつもりなのに
なぜかひっかかっていた、気になっていた検査が、今日、終わりました。
結果は大丈夫。何かの間違いだったみたい。

あ~緊張した~。

大袈裟かもしれないけど、気の小さい自分は、
生まれて初めて「死」を意識しました。
相談していた先生も、大丈夫って言ってくれてたんですが。

不安なときに見る景色は、真っ暗に見えるとかじゃなくて、
逆にすごく輝いて見えるというか。。。
音楽もそう。すごく美しく聴こえてきた。

こういう時こそ、本当に大切なものが見えてくるというか・・
色々考えた期間でもありました。
大袈裟かもしれないけど。もっと、正直に生きようと。

弱った自分を助けてくれた言葉や、音楽がありました。
あんな風に、もうちょっと、優しくなれたらいいな。

というわけで、エンジンかけ直して・・・
結局、がんばることしかできないので、
がんばりま~す。
(健康に気をつけて・・・)

いつもありがとうございます!


関連記事

『緊急なこと』と『大切なこと』

 

記事を読む

絵本の研究家、笹倉せんせいと、長崎のアンシャーリーハウス

長崎にあるアンシャーリーハウスの、 渡邊いづみさんが紹介してくださった先生は、 絵本の研

記事を読む

【宮崎→鹿児島での4日間でした。】

宮崎の1件は「ゆげひる」で。 鹿児島の2件は一人でした。 旅中は曲を書く時間は減って

記事を読む

校長先生

廃校になる小学校、 全校生徒の似顔絵を切り絵で作った先生。 そのことを地方紙で見つけ

記事を読む

もっと自由に

車で九州から東京へ。 今回のテーマは「車中泊にチャレンジ!」 やってみたらこれが予想外に

記事を読む

四万十川を下って、 たどり着いた有岡駅。 絵本作家の草場さんを紹介してくださったり、

記事を読む

「手をつなごう」

  「どこにでも行きます」と言って 色んな場で演奏をさせていただいてきまし

記事を読む

11年目を感じた日

朝から西都小学校の開校式に出席。 作曲させてもらった校歌の初披露は、九大の混声合唱団がして

記事を読む

未来をあたためて

  140周年と同時に閉校を迎える 佐賀県玄海町にある小学校で、 記念式

記事を読む

no image

【東京でひすいこたろうさんとイベントです】

  あなたがくだらいと思っている今日は 昨日なくなった人が なんとかして生きたか

記事を読む

PAGE TOP ↑