*

お互い、元気で。

公開日: : 最終更新日:2015/12/31 ゆげ日記(2014~)

「弓削田さん、お客さんよー」
背中から声をかけられて、
おばあちゃんが車椅子ごしに振り返った。

「おー健ちゃんやんね」

「おばあちゃん、定位置やねぇ、前来た時もここからテレビ見よったやん!」

そういえばKBCの番組も、施設のみんなで観てくれたんよね。この斜め45度の角度から…

30分も時間がないので早速、最近お気に入りのミニギターをとり出して、ポロロンと鳴らした。

施設の人がそれを聴いて、みなさーんコンサートがはじまりますよぉ、とパタパタと声をかけはじめてくれている。

「健ちゃんギター、変わったっちゃないと?」

時々かわいいボケが入るおばあちゃんなのに、前来た時とギターが変わったことには気づくんだなぁ。

テレビの近くにいた人たちと「愛燦々」を歌っているうちに、少しずつみなさんが集まってきた。

「見上げてごらん夜の星を」「上を向いて歩こう」は、みんなで歌った。
コンサートと言うより、小学校の教室みたいな感じ。

一緒に歌っている時に目が合うと、嬉しいね。

施設の人がみなさんに「弓削田さんのお孫さんよ」って紹介してくれて、おばあちゃん、嬉しそう。嬉しそうなおばあちゃんを見ると、僕も嬉しい。

音楽やってて、良かったぁ。
歌ってて、良かった。

続けていられるのは、色んな人が助けてくれるけんなんよ。
今年はいっぱい曲、作るけん。
そのうち作った曲も、聴いてね。

おばあちゃんが、うなずく。

またね、おばあちゃん。
相変わらずの笑顔、ありがとう。
次来るときまで、お互い、元気で。



弓削田健介
作曲家。主に教育現場で使われる合唱曲やミュージカル曲を作曲。全国を旅しながら年間150~200回のコンサート&各地の合唱団に楽曲を提供しているスタイルから「放浪の合唱作曲家」と呼ばれることも。

LINE@配信中!
日々の気づきを音声メインで、お送りします。
登録はこちらから↓↓↓


友だち追加

関連記事

no image

心配りの積み重ねが 奇跡をよぶのかな

森の奥で優しい動物たちに守られた湖のような静かな心配りで 関わる人の明日を変えて行く 本物のプロ

記事を読む

no image

限界を越える

  まぶしすぎて目も眩むような光に向かう 師匠の後ろ姿を見た。 「自分ら

記事を読む

https://www.youtube.com/watch?v=FrforhhgmFA[/embed

記事を読む

no image

苦しみが楽しみに変わった

苦しかったぁ~ 佐賀にいる時でもみんなに会えなかったし、 録音も編集も、自分と向き合うことばかり

記事を読む

no image

帰宅

12日ぶりの自宅。今回の旅では、日記を、全然書けなかった。次の日の準備、次の日の準備、で流されてしま

記事を読む

Ahiko drums アシコドラム

アシコは、西アフリカ、ナイジェリア発症のの片面太鼓。 この音に出会ってアレンジがめっちゃ進んだ。

記事を読む

嬉しい再会、そして、次へ。

三重県PTA連合会で「いのちと夢のコンサート」。 PTAの全国大会のフィナーレ企画をさせていただいた

記事を読む

no image

ミュージカルのレッスンを観て

ミュージカルのレッスンの見学に行った。いまみんなは、東京での公演に向けて、汗をかいているところだ。汗

記事を読む

作詞と連載と

今日は朝から、嬉しい郵便物が届いた。 「はなちゃんの味噌汁」のはなパパこと、西日本新聞社の安武さん

記事を読む

no image

忘れない

卒業式のある別れって、いいな。 区切りがあって、 歌とか歌って、 みんなで「じゃあ、またね!」

記事を読む

PAGE TOP ↑