*

真実には両面がある

公開日: : 最終更新日:2015/12/31 ゆげ日記(2014~)

千葉→大分→福岡と、
三日間連続で素敵な合唱団との幸せな時間。

「忙しいという字は、心を亡くすと書きます」って言う人もいるけど、

逆も、あるよね。
受け取りての感じ方次第。

そうそう、
話はそれるのかそれないのか
最近思うのは、
なんでも、真実には両面がある。逆がある。

教科書の世界が全部ホントと思ってたら、そうじゃなかった。
旅の中で、出会いの中で。その「逆」のことに出会う度に、おおーっな瞬間が。

どうせなら生きているうちに「本当のこと」をいっぱい探しに行きたい。

教科書を否定するわけじゃないです。教科書に載せてもらえるような曲、作りたいです。

ただ、教科書の外に、何万倍もたくさんの広い世界があって、知らないことがたくさん。

だからこそ、自分の目で見て、感じたことを大切に、歌、作っていこう。

なんかダラダラ書きたくなった、年度末の午後。おばあちゃんの家がある、大野城市にて。



弓削田健介
作曲家。主に教育現場で使われる合唱曲やミュージカル曲を作曲。全国を旅しながら年間150~200回のコンサート&各地の合唱団に楽曲を提供しているスタイルから「放浪の合唱作曲家」と呼ばれることも。

LINE@配信中!
日々の気づきを音声メインで、お送りします。
登録はこちらから↓↓↓


友だち追加

関連記事

また、旅がはじまりました

三重県に飛んで来ました。 飛行機の窓から見える雲の世界に癒されながら。 今日は、桑名市の中学

記事を読む

じゆう。

https://www.youtube.com/watch?v=2FXUJ2qVoi4&index=

記事を読む

みんなで、時間を忘れて。

フルティとアミさんが家に来て、「フルティ&ゆげちゃん」の原稿書きと、 ミュージカルの伴奏の録音。

記事を読む

世界は一冊の本

  世界は一冊の本(長田弘)   本を読もう。 もっと本を読も

記事を読む

book universe

作詞の日。ゴールデンウィーク明けには、一曲用意しなければならない。 「読書」をテーマにした曲を書くた

記事を読む

感謝の気持ち

https://www.youtube.com/watch?v=O6349vjwDtM[/embed

記事を読む

嬉しい再会、そして、次へ。

三重県PTA連合会で「いのちと夢のコンサート」。 PTAの全国大会のフィナーレ企画をさせていただいた

記事を読む

岐阜県

岐阜県高山市に居ます。 2日間に渡る大イベント。 宇宙飛行士の山崎直子さん、 シン

記事を読む

トンネルの先に光が見えていても、 結局トンネルを通らないと、望んだ未来には辿りつけない。

記事を読む

かすがきた~

春日北~ かすがきた~ 僕らの~春日北~ と聴こえるような 「春はいま」という曲

記事を読む

PAGE TOP ↑