*

公開日: : ゆげ日記(2014~)

【やさしい歌】

絵本「いのちのまつり」
作者の草場一壽さんとの出会いは、
大学を卒業したばかりの春でした。

僕のホスピスでの音楽活動を応援して下さっていた
地元のテレビ局の方が、

「今度教科書にも載ることになった絵本の作者が、
次の作品にテーマソングを書ける人を探しているらしい。
お前、チャレンジしてみるか?」

と言って、紹介してくださったのでした。

始めて伺った草場さんの工房で、緊張しながら、
自己紹介をした後、
工房に置いてあったピアノを弾きながら、
この「やさしい歌」を歌いました。

学生時代から演奏に行っているホスピスで
自分なりに感じた「いのち」のことを歌う、
この静かな曲をじっと聴いてくださったあと、
「よし、やろうか!」と言ってくださり、
草場さんとのお仕事が始まりました。

絵本「いのちのまつり」シリーズは、
子どもたちだけでなく、
教育関係の仕事をされている大人たちにも
とても人気でした(今も)。

草場さんは全国から殺到している講演依頼に、
講演と絵本の朗読、そして音楽の3つをセットにした
「いのちのまつり講演隊」という形で応え、
僕はその音楽担当として、
日本中に、連れて行っていただけることになりました。

草場さんと、この「いのちのまつり講演隊」を通して出会った全国の教育関係者のみなさんとのつながりが、
今の、日本中旅をしながらの音楽活動の原点となっています。

 

 


関連記事

雨の富士山頂

5年連続5回目の富士登山。 (甲子園みたい…) 初めて、雨の中での登頂となりました。

記事を読む

忘れられない歌。

忘れられない歌。 大阪で出会った「あらちゃん」の歌です。 まず、じっくり歌詞を読んで、 ぜ

記事を読む

no image

長崎へ

福岡から長崎へ。ちょうど二時間で着いたのは、長崎大学附属小学校。合唱部のみなさんへご挨拶。初めてお会

記事を読む

海苔の養殖も、 田んぼみたい。 都会から戻った時、 いつもほっとさせてくれる 佐

記事を読む

いつもいっしょに

和歌山の小学校で演奏をしたあと 絵本好きな校長先生から紹介していただいた素敵な絵本。 結婚式を挙

記事を読む

母への手紙

「学園歌」を作曲させていただいている、仙台にある「未来の杜学園」の修了式で、 ベトナムから 留学

記事を読む

2冊目の作品集(楽譜&CD)準備中。

今回の出版社は「教育芸術社」さん。 1.新しい曲 2.これまでコンサートで歌って来た

記事を読む

黒髪山にて

毎年恒例の合宿。 もう15年くらいやっている、 振り返りと計画の場所。 計画をしないということ

記事を読む

no image

【コンサートの様子をご紹介いただきました】

愛媛県にある、鈴木薬局さん。 ありがとうございました! http://www.suzuki-si

記事を読む

メッセージを感じながら歌うことについて

佐賀県にある県立病院「好生館」の緩和ケア病棟(ホスピス)では、 毎週金曜日になると地域の方

記事を読む

PAGE TOP ↑