*

ばあちゃん

公開日: : 最終更新日:2017/08/14 ゆげ日記(2014~)

おばあちゃんに会った。部屋に入っていくなり視界に飛び込んで来た、
新聞を読んでいたばあちゃんは、ボケてないように思えた。
北朝鮮は何するかわからんけん、こわかもんねぇ〜。
どんたくは3日からかいな?いつも雨やもんねぇ。
有田の陶器市には、毎年行きよったとよ。
今日も、しっかりしてる。

習字の時間に書いたという「花見」「新茶」の文字は、おばあちゃん曰く「頭がはっきりしてるときはうまく書けるけど、いつまそうじゃないけん」とのこと。
その日の状態も自分で把握できるのか…

岡山に行って来てね、東京ではね…と色々お土産話をする。
会話がなくなっても隣にいるだけでいい。
一緒に暮らしてるときなんて、家族なんて、そんなもんだよな。

ばあちゃん、また来るけん!


関連記事

新しい曲シリーズ再開です。

今回は 「僕はここにいる」という曲です。

記事を読む

路上で歌っていた大学生のころ

https://www.youtube.com/watch?v=NFlw0PA8qag

記事を読む

book universe

作詞の日。ゴールデンウィーク明けには、一曲用意しなければならない。 「読書」をテーマにした曲を書くた

記事を読む

100回目

100回目の ツィンマーマンの夢コンサートについて。 コンサート当日は朝日新聞

記事を読む

【翼をください】

[/video]   【翼をください】 残された「命の時間」を大切に過ご

記事を読む

【ハヤシ薬局の歌】

冗談か本気かわからない笑顔で 「今日の移動はスノーモービルで~す」と、 ソウタロウ先生が

記事を読む

母への手紙

「学園歌」を作曲させていただいている、仙台にある「未来の杜学園」の修了式で、 ベトナムから 留学

記事を読む

新しい歌を、練習していただきました。 フルティが「歌詞の好きな箇所を言いんしゃい」 と言

記事を読む

  今日は、作曲を担当させていただいているミュージカルの、練習でした。

記事を読む

no image

ウィンターホーリディ

海に映る灯りが揺れていて お父さんと行った魚釣りの時のことを思いだします。 もっと都会の顔か

記事を読む

PAGE TOP ↑