*

18歳の仲間たち

公開日: : 最終更新日:2017/06/16 ゆげ日記(2017)

毎年、この時期に、母校の教育学部の一年生に授業をさせてもらっている。
呼んでくれるのは、角先生。

情報や技術科の教授だ。
角先生は、大学と地域を、若者と社会人を、人と人をつなぐ名人で、角先生の周りには、いろんなタイプの面白い人たちがたくさんいる。
学生時代、「豊かな海作り大会」が佐賀で行われた。角先生はちょうど「ふるさと映像塾」というのをやっていた。

その大会のオープニングに短い映画を作ることになり、角先生のゼミのにいた同級生の山崎くんがその映画の主役に抜擢された。ヒロインは医学部のミスキャンパス。そしてたまたま山崎くんの周りにいた僕が音楽を担当することになったのだった。

その頃、作曲といってもピアノで合唱曲を書いて譜面にするくらいのことしかできなかった僕に、パソコンでの音楽制作のチャンスを与えてくれたのが、角先生だった。映画づくりの予算で、音楽制作の機材を、買い与えてくださったのだ。期待に応えねば、と、猛勉強した。

短い映画だったが、みんなでやり遂げた感動は、卒業演奏会で発表した合唱の時の感動と似ていて、映画作りって、楽しいなぁと思った。ミュージカルも一緒だ。やればやるだけ、終わった時の感動は大きい。

あの時の恩があるので、角先生からいただくこの授業の一コマは、毎年一生懸命やろうと思っている。

今日は100名ほどの一年生に歌と話を聞いてもらい、「音楽やミュージカルや映像のことで、何か一緒にやってみたい人がいたら、後日、角先生の研究室で座談会するから、希望者は感想の紙に書いてね」と呼びかけて、終わった。
さて、どんなメンバーが、来てくれるかな。18歳の教育学部、「何かやりたい」と思ってくれた、未来の仲間たちに会うのが楽しみ。

関連記事

未来を作るのは「朝」

僕のような 個人でやっている 小さな音楽家にとって 「朝」はとても大事な時間だ。 「

記事を読む

ハチマキを巻いて

佐賀に帰って来た。 朝からパソコンに向かう。 東京で「この一週間、頭にハチマキ巻いて音楽に向かっ

記事を読む

あとひとくふう

真面目に、真剣に歌う。それは誰でも知っている 「正しいこと」だ。 だけど「正しい」だけでは

記事を読む

千葉市PTA講演会での演奏

和歌山から千葉へ! 千葉市民会館にて 100分のコンサート。 絵本の出版社、 瑞

記事を読む

保利一誠くんのドローン・テスト

https://www.youtube.com/watch?v=re3rZY0C9iY 小

記事を読む

弓削田健介10周年コンサート&ミュージカル

音楽活動を続けて今年で10年目。 みなさまの温かい応援を日々感じながら 感謝の気持ちを、

記事を読む

クーラーに気をつける季節

朝は、昨日録音したかのんちゃんの歌を編集。 この編集作業が、録音の倍くらい時間がかかる。 やりは

記事を読む

ベース講座 先生は大好きなギモト部長

ジャズ研時代の先輩にベースのレッスンをしてもらった。 [/audio] ベースを弾く

記事を読む

台湾3日目

日本の通勤ラッシュを覚悟して、朝7:30に電車に乗り、台北日本人学校の合唱コンクールへ。 今日は、

記事を読む

ついたち、は気持ちいい

今日から2月ですね。 みなさんの街にも 新しいキリッとした空気が 流れていますでしょうか。

記事を読む

  • 「Dream&Dream~夢をつなごう~」
    (音楽之友社)
    弓削田健介作品集(CD&楽譜)

  • 「しあわせになあれ~いのちと夢のコンサート」
    (教育芸術社)

  • 「図書館で会いましょう」
    (教育芸術社)
  • 2018年2月
    « 1月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728  
PAGE TOP ↑