*

かのんちゃん録音の日

公開日: : 最終更新日:2017/08/14 ゆげ日記(2017)

今日は、かのんちゃんが歌いにきてくれた。
かのんちゃんに頼るのは小学生のときまで、と決めていたのに。忙しくなっただろうに、快く協力してくれた。
ありがたい。
かのんちゃんは変声期ということもあり、これから、喉に負担のかからない歌い方を見つけていかなければならない。
なにも考えずに素晴らしい歌声をいつでも出せた時代から、自分で考え、コツを見つけ出し、自分の体と心を整え、声を操っていかないといけない時代が来る。

歌は、録音しながら練習するのが一番いいと思う。
自分の音色や発音、音程を嫌という程確認しながらの練習になるからだ。
練習しながら歌を覚えて、上手くなりながら録音をする。
こうしてできた音源が、かのんちゃんの場合、南アフリカの子どもたちに絵本を届ける活動にまでつながった。
1つのアドバイスを消化するのが早く、どんどん、よくなっていく。
普段から素直だからだ。
こんなにまっすぐなかのんちゃんを、ご両親はどんな風に育てられたのだろう。
こんなに素敵なかんのちゃんは、たとえ歌が歌えなくても、なにをしても、みんなから愛されながら、大人になっていくだろう。
この子に出会えたことは幸運としか言いようがない。

関連記事

18歳の仲間たち

毎年、この時期に、母校の教育学部の一年生に授業をさせてもらっている。 呼んでくれるのは、角

記事を読む

あとひとくふう

真面目に、真剣に歌う。それは誰でも知っている 「正しいこと」だ。 だけど「正しい」だけでは

記事を読む

未来を作るのは「朝」

僕のような 個人でやっている 小さな音楽家にとって 「朝」はとても大事な時間だ。 「

記事を読む

ただいま佐賀!

池袋の隠れ宿で目がさめる。畳の四畳半。 周りは外国人旅行者しかいない。 外国人向けに、こ

記事を読む

fucchiEさんの手話歌

兵庫県加古川市にて 「手話歌」が印象的なフッチーさんと出会いました。 同じ福岡出身、同じ使用

記事を読む

ジャンプ2018!

6つ年下の妹「愛ちゃん」とジャンプ! 毎年恒例の弓削田家の行事、 三日月山での初

記事を読む

ユーモアのある、10秒スピーチ

岡山中学校の卒業式。 呼んでくださったのは1月のPTA大会の客席で たまたま演奏を聴いてくだ

記事を読む

大分へ 

大分に来た。「わたあめ」の歌詞を書いてくれた、ボスこと河室くんの故郷だ。 2冊の作品集で、付録

記事を読む

ただいま佐賀!

10日間の旅まわりを終えて、飛行機で佐賀へ。 今回コンサートは5回。 小倉、名古屋、豊橋、南

記事を読む

ベース講座 先生は大好きなギモト部長

ジャズ研時代の先輩にベースのレッスンをしてもらった。 [/audio] ベースを弾く

記事を読む

  • 「Dream&Dream~夢をつなごう~」
    (音楽之友社)
    弓削田健介作品集(CD&楽譜)

  • 「しあわせになあれ~いのちと夢のコンサート」
    (教育芸術社)

  • 「図書館で会いましょう」
    (教育芸術社)
  • 2018年2月
    « 1月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728  
PAGE TOP ↑