*

保利一誠くんのドローン・テスト

公開日: : ゆげ日記(2017)

小学生に
「趣味」はなんですか?
と聞かれることがある。

僕の趣味は・・・
「映像」になるのかな。
そうなると、
親友の保利一誠くんは、
僕の趣味の「先生」ということになる。

アメリカの大学で映像や映画のこと学んで、
しばらくアメリカのテレビ局で働いていて、
佐賀に帰ってきてからは、
フリーで映像作家。

サッカーチームのサガン鳥栖の公式映像をとったり、
最近はサガテレビでお仕事したり。

佐賀という田舎で、フリーで何かやる、
ということは大変なことだと言われるけれど、
保利くんは「映像」でしっかりやっている。

そんな保利くんはFBをしていない。
ここには書けないけど、理由がかっこいい。

そんな保利くんがドローンのテストをしている
映像です。
テストだけどキレイ。



弓削田健介
作曲家。主に教育現場で使われる合唱曲やミュージカル曲を作曲。全国を旅しながら年間150~200回のコンサート&各地の合唱団に楽曲を提供しているスタイルから「放浪の合唱作曲家」と呼ばれることも。

LINE@配信中!
日々の気づきを音声メインで、お送りします。
登録はこちらから↓↓↓


友だち追加

関連記事

大分へ 

大分に来た。「わたあめ」の歌詞を書いてくれた、ボスこと河室くんの故郷だ。 2冊の作品集で、付録

記事を読む

弓削田健介10周年コンサート&ミュージカル

音楽活動を続けて今年で10年目。 みなさまの温かい応援を日々感じながら 感謝の気持ちを、

記事を読む

18歳の仲間たち

毎年、この時期に、母校の教育学部の一年生に授業をさせてもらっている。 呼んでくれるのは、角

記事を読む

ベース講座 先生は大好きなギモト部長

ジャズ研時代の先輩にベースのレッスンをしてもらった。 [/audio] ベースを弾く

記事を読む

教育音楽(中高版)7月号に「越えてゆけ」の混声三部合唱ver.が掲載

教育音楽(中高版)7月号に 「越えてゆけ」の混声三部合唱の楽譜が掲載! 音取り音源は

記事を読む

ユーモアのある、10秒スピーチ

岡山中学校の卒業式。 呼んでくださったのは1月のPTA大会の客席で たまたま演奏を聴いてくだ

記事を読む

富士小学校の校歌

記事を読む

面倒くさいことから

朝一番、免許の更新へ。 「面倒くさいけど、 これ行かなかったら、 もっと面

記事を読む

あとひとくふう

真面目に、真剣に歌う。それは誰でも知っている 「正しいこと」だ。 だけど「正しい」だけでは

記事を読む

no image

碧南市東中学校「いのちと夢のコンサート」

愛知県碧南市にある中学校へ。 こんな立派な作品が置いてある校長室。 高橋校長先生と、PTA会

記事を読む

PAGE TOP ↑