*

ほほえみの花

公開日: : 最終更新日:2018/01/10 ゆげ日記(2017)

NPO法人「ほほえみの花」が運営している

「みんなの家」のみなさんの主催で、姫路にて、コンサートでした。

 

施設長の上田さんは、20歳のころから10年間、

障がい者施設で働き、しかし、理想と現実の狭間で葛藤し、サラリーマンに転身。

会社にも先輩にも恵まれ、「素晴らしいサラリーマン時代だった」が、

以前働いていた施設を利用されていた方が不慮の事故でなくなった知らせを聞き、いてもたってもいれず、再びこの道へ。

 

それが、いまの僕と同じ、34~35歳の頃。

それから5年間、自分がやりたかった、温かい居場所作りを模索しているそうです。

そんな上田さんの想いのバトンを受け取ったスタッフのみなさん、

そしてお客様の笑顔あふれる雰囲気につつまれて、

今日は幸せな気持ちで演奏ができました。

 

楽屋で上田さんの話を聞き、とても感動したのと、

上田さんが昨日誕生日だったとのことで

開演30分前に作った短い歌を、コンサートの最初に歌いました。

(コンサートをスタートさせちゃうと忘れちゃう恐れがあったので)

タイトルは、まだ決まっていません。

 

素晴らしい出会いに、感謝を込めて。

関連記事

ベース講座 先生は大好きなギモト部長

ジャズ研時代の先輩にベースのレッスンをしてもらった。 [/audio] ベースを弾く

記事を読む

no image

いつもいい気分でいたい

セブンイレブンいい気分! 「いい気分」でいられるって 幸せなこと。 自分が「いい気分」でいたら

記事を読む

no image

熱くないけど お茶、熱〜い。

2017年の後半戦2日目は、台湾のお茶屋のお兄さんの「熱くないけどお茶あつ〜い」というコピーから始ま

記事を読む

ASKAさんの歌が聴こえてくる

僕の好きだった 「ようきんしゃったね」と 話しかけてくる看板が見当たらない 改装中の福岡空港。

記事を読む

台湾3日目

日本の通勤ラッシュを覚悟して、朝7:30に電車に乗り、台北日本人学校の合唱コンクールへ。 今日は、

記事を読む

あとひとくふう

真面目に、真剣に歌う。それは誰でも知っている 「正しいこと」だ。 だけど「正しい」だけでは

記事を読む

18歳の仲間たち

毎年、この時期に、母校の教育学部の一年生に授業をさせてもらっている。 呼んでくれるのは、角

記事を読む

ただいま佐賀!

池袋の隠れ宿で目がさめる。畳の四畳半。 周りは外国人旅行者しかいない。 外国人向けに、こ

記事を読む

ハチマキを巻いて

佐賀に帰って来た。 朝からパソコンに向かう。 東京で「この一週間、頭にハチマキ巻いて音楽に向かっ

記事を読む

ダイアログ・イン・ザ・ダーク

純度100パーセントの暗闇の中で、過ごした90分。見えない世界は心地よいゼロの時間。白杖、芝生、手の

記事を読む

  • 「Dream&Dream~夢をつなごう~」
    (音楽之友社)
    弓削田健介作品集(CD&楽譜)

  • 「しあわせになあれ~いのちと夢のコンサート」
    (教育芸術社)

  • 「図書館で会いましょう」
    (教育芸術社)
  • 2018年2月
    « 1月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728  
PAGE TOP ↑