*

アフリカンビートと遊ぶ一ヶ月

公開日: : ゆげ日記(2014~)


生活支援センター「共生の里」さんのイベントに出演させていただいた。代表の方の情熱溢れるパネル展示と温かいスタッフのみなさんに囲まれて、30分の演奏。
小城市少年少女合唱団と一緒に歌う場面もあった。合唱団のみんなは、地元にまつわる「ほたる」の物語を音楽仕立てで。ソロの五年生の男の子が天使のような声で高らかと歌っていて、うっとりした。合唱団卒業したら、中学校では部活するのかな。ミュージカルとか、やってみたら、絶対いいと思うけどなぁと、勝手に想像を膨らませたり。
演奏が終わって、プールへ。今日は疲れていたので行きたくなかったが、さぼると、すぐに体が鈍るし、声も出なくなるので、どうにかして続けなければ。泳いでいたら不思議と、水の中に頭の中のもやもや、体の疲れも溶けていくのが不思議。水から上がる頃には、「さ、もうひと頑張りいこうか」という気持ちになる。結局は、行くまでが一番大変なのだ。行けば、もう泳ぐしかないから、泳ぐ。勉強も仕事も、同じだ。とにかく、やり始めればいいのだ。
月末までに新しい音楽を作らねばならない。アフリカのサウンドだ。ポールサイモンの「グレイスランド」を聴いている。ベーシストのギモト部長にも、応援をお願いした。今月はアフリカンビートと仲良くなる月になりそうだ。

関連記事

メッセージを感じながら歌うことについて

佐賀県にある県立病院「好生館」の緩和ケア病棟(ホスピス)では、 毎週金曜日になると地域の方

記事を読む

  僕が去年買ったもので、 一番良かったモノは、これ。 小さいギター

記事を読む

四万十川を下って、 たどり着いた有岡駅。 絵本作家の草場さんを紹介してくださったり、

記事を読む

ヒヤヒヤ、パンパン

世の中のCDの限界収録時間74分には秘密が。 CDが生まれるときに、開発を行っていたSONYに

記事を読む

新聞記事

栃木のみなさん。 お世話になりました。  

記事を読む

「ママのスマホになりたい」の歌ができました。

https://www.youtube.com/watch?v=fKdMWcLslDE[/embed

記事を読む

しあわせになあれ

路上で歌っているときに 教えていただいた「名前は祈り」という詩があります。 名前はその人

記事を読む

no image

下関へ 

下関の小学校へ。関門海峡。何度渡ったかな。わき見運転、気をつけよう。海が綺麗すぎるから。 剣道家の校

記事を読む

おかげさまで、元気です

130周年の記念歌を 作曲させていただいた、 香川県の栗林小学校の 式典に参加してきま

記事を読む

大阪大谷大学教育学部のみなさんと

愛知→山梨での素敵な出会いをかみしめながら、 大阪へ。 教員を目指して勉強中の大学生

記事を読む

  • 「Dream&Dream~夢をつなごう~」
    (音楽之友社)
    弓削田健介作品集(CD&楽譜)

  • 「しあわせになあれ~いのちと夢のコンサート」
    (教育芸術社)

  • 2017年7月
    « 6月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑