*

岡山 就実中学・高校

公開日: : ゆげ日記(2014~)


会った瞬間から、元気な校長先生だった。教頭先生やコンサートの準備担当の先生のあたたかい雰囲気の、理由がわかったような気がした。とても素敵な学校だった。岡山市の、就実中学・高校。
100年以上前に、地元の名士が協力しあった生まれた、町の誇りでもある学校。最近小学部もできて、こども園から大学まで、ひとつながりで育つ子もでてくるかもしれないとのこと。家族のような雰囲気。コンサートの準備もホールの照明たちも先生たちがしてくださった。
PTA会長さんが、1月のシンフォニーホールでのコンサートを見てくださり、今日の講師に推薦してくださったとのことだが、校長先生はじめ先生方は、誰も僕のことを知る人はおらず、最初は校長先生も「どうしようかな」と思ったそうだ。いつものパターンだが、自分の実力不足、知名度不足のせいで、応援してくださるみなさんには、本当に申し訳無く思う…。
それでも、この地味な活動を続けていくのだ。10年前に夢を誓ってから、一度もブレたことはない。少しずつ、この地味な活動を理解してくれる、家族のような仲間たちに会えたことが、この10年間の1番の宝物だ。
「今度は子どもたちに聴かせに来てね」と、校長先生が言ってくださった。一度だけの出会いは、日常にあふれているが、こんな風に、音楽を通じて心が通い、「また会える」ことが、どんなに嬉しいことか。次に会うときまでに、少しでも、新しい自分を見ていただけますように。明日もがんばろう。

関連記事

時間の使い方

毎日「作る」を続けていきたい。 だけど、僕は怠け者なので、工夫をしないとダメなことが、この10

記事を読む

【ハヤシ薬局の歌】

冗談か本気かわからない笑顔で 「今日の移動はスノーモービルで~す」と、 ソウタロウ先生が

記事を読む

no image

嬉しい再会、そして、次へ。

三重県PTA連合会で「いのちと夢のコンサート」。 PTAの全国大会のフィナーレ企画をさせていただいた

記事を読む

no image

忘れない

卒業式のある別れって、いいな。 区切りがあって、 歌とか歌って、 みんなで「じゃあ、またね!」

記事を読む

no image

みんなで、時間を忘れて。

フルティとアミさんが家に来て、「フルティ&ゆげちゃん」の原稿書きと、 ミュージカルの伴奏の録音。

記事を読む

【ミッシェル・ルグランが好きです】

フランスのオペラ座「ガルニエ」そばにある、 ガイドブックに載っていたルグランカフェ。

記事を読む

四万十川を下って、 たどり着いた有岡駅。 絵本作家の草場さんを紹介してくださったり、

記事を読む

no image

山川啓介さん

今日から 愛知→広島→鳥取→長崎 という、ちょっと移動がハードな旅です。 でも、心は、うき

記事を読む

no image

【2014年の下半期が始まった!】

お正月、初日の出の空に描いた、 「今年の自分」に、半分でも近づけた? ・・・ 今日

記事を読む

2年前書いていた言葉

facebookが教えてくれる、 2年前の出来事。 今まさに完成しようとしている2冊

記事を読む

  • 「Dream&Dream~夢をつなごう~」
    (音楽之友社)
    弓削田健介作品集(CD&楽譜)

  • 「しあわせになあれ~いのちと夢のコンサート」
    (教育芸術社)

  • 2017年6月
    « 5月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
PAGE TOP ↑