*

岡山 就実中学・高校

公開日: : ゆげ日記(2014~)


会った瞬間から、元気な校長先生だった。教頭先生やコンサートの準備担当の先生のあたたかい雰囲気の、理由がわかったような気がした。とても素敵な学校だった。岡山市の、就実中学・高校。
100年以上前に、地元の名士が協力しあった生まれた、町の誇りでもある学校。最近小学部もできて、こども園から大学まで、ひとつながりで育つ子もでてくるかもしれないとのこと。家族のような雰囲気。コンサートの準備もホールの照明たちも先生たちがしてくださった。
PTA会長さんが、1月のシンフォニーホールでのコンサートを見てくださり、今日の講師に推薦してくださったとのことだが、校長先生はじめ先生方は、誰も僕のことを知る人はおらず、最初は校長先生も「どうしようかな」と思ったそうだ。いつものパターンだが、自分の実力不足、知名度不足のせいで、応援してくださるみなさんには、本当に申し訳無く思う…。
それでも、この地味な活動を続けていくのだ。10年前に夢を誓ってから、一度もブレたことはない。少しずつ、この地味な活動を理解してくれる、家族のような仲間たちに会えたことが、この10年間の1番の宝物だ。
「今度は子どもたちに聴かせに来てね」と、校長先生が言ってくださった。一度だけの出会いは、日常にあふれているが、こんな風に、音楽を通じて心が通い、「また会える」ことが、どんなに嬉しいことか。次に会うときまでに、少しでも、新しい自分を見ていただけますように。明日もがんばろう。

関連記事

感謝の気持ち

https://www.youtube.com/watch?v=O6349vjwDtM[/embed

記事を読む

火に油をそそぐ仲間

「越えてゆけ」を新たにアレンジし直している。 中学生がもっと楽に歌えるようなアレンジを、ということ

記事を読む

日本最西端

日本最西端にある、与那国島。 生徒17人の与那国中学校でコンサートでした。 島を案内して

記事を読む

♪ やさしい空

https://www.youtube.com/watch?v=_XN8Iwp9wEM 2015年

記事を読む

no image

【2014年の下半期が始まった!】

お正月、初日の出の空に描いた、 「今年の自分」に、半分でも近づけた? ・・・ 今日

記事を読む

ヒヤヒヤ、パンパン

世の中のCDの限界収録時間74分には秘密が。 CDが生まれるときに、開発を行っていたSONYに

記事を読む

また、旅がはじまりました

三重県に飛んで来ました。 飛行機の窓から見える雲の世界に癒されながら。 今日は、桑名市の中学

記事を読む

no image

壱岐市P

白いタオルのねじり鉢巻が、 フェリーをバックに釣具の準備をしています。 フェリーの向こうから

記事を読む

トンネルの先に光が見えていても、 結局トンネルを通らないと、望んだ未来には辿りつけない。

記事を読む

忘れられない歌。

忘れられない歌。 大阪で出会った「あらちゃん」の歌です。 まず、じっくり歌詞を読んで、 ぜ

記事を読む

  • 「Dream&Dream~夢をつなごう~」
    (音楽之友社)
    弓削田健介作品集(CD&楽譜)

  • 「しあわせになあれ~いのちと夢のコンサート」
    (教育芸術社)

  • 2017年10月
    « 9月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑