*

未来をあたためて

公開日: : 最終更新日:2015/12/31 ゆげ日記(2014~)

1463935_848905758488909_6874143438354848555_n

 

140周年と同時に閉校を迎える
佐賀県玄海町にある小学校で、
記念式典のための曲を作曲させていただくことに。

今日はイメージを膨らませるために、校長先生の車に揺られて、
緑の街をドライブ。

風の見える丘と呼ばれている、
風車が連なる海辺や、

「死ぬまでに行きたい世界の絶景」
に選ばれたという、
校区内にある棚田は、子どもたちの誇り。

ギターが得意な校長先生なので、
普段の練習をしやすいように、
今回はギターで作曲しました。

『タイトル未定』

空に続くような
坂道を登れば
みんなに会える
笑顔になれる場所
もうすぐ

ここで過ごす時も
最後に近づいて
一つ一つが
大切な思い出になる

さよならだけど
さよならじゃないよね
いつでもこの胸に
輝いてゆくから
大好きなこの場所

歌に包まれていたね
君と歌った歌
棚田に咲いた花をゆらすように
優しく

夢が叶いますようにと
見守る人がいた
静かな夜に歌う星のような愛で

ここからはじまる
新しい季節に
重ねよう
すべての願いを受け止めて

新しい明日へ


写真は、校区内にある
浜野浦の棚田。

恋人の聖地に、
校長先生と二人。

関連記事

一緒にミュージカル

ミュージカルで 輝く子どもたちをたくさん見てきました。 最初はもじもじしていた子も、

記事を読む

no image

  今日は、長崎市の母親委員さんたちに 講演&コンサートを聴いていただきま

記事を読む

no image

真実には両面がある

千葉→大分→福岡と、 三日間連続で素敵な合唱団との幸せな時間。 「忙しいという字は、心を亡く

記事を読む

no image

苦しみが楽しみに変わった

苦しかったぁ~ 佐賀にいる時でもみんなに会えなかったし、 録音も編集も、自分と向き合うことばかり

記事を読む

no image

黒髪山にて

毎年恒例の合宿。 もう15年くらいやっている、 振り返りと計画の場所。 計画をしないということ

記事を読む

新聞記事

栃木のみなさん。 お世話になりました。  

記事を読む

100回目

100回目の ツィンマーマンの夢コンサートについて。 コンサート当日は朝日新聞

記事を読む

いよいよ10周年イヤー

https://www.youtube.com/watch?v=NEwo0hQClSU[/embed

記事を読む

no image

限界を越える

  まぶしすぎて目も眩むような光に向かう 師匠の後ろ姿を見た。 「自分ら

記事を読む

今年60歳のお父さん。 いつも夢見がちで、 家族に心配をかけながら、 親戚には「ドリー

記事を読む

  • 「Dream&Dream~夢をつなごう~」
    (音楽之友社)
    弓削田健介作品集(CD&楽譜)

  • 「しあわせになあれ~いのちと夢のコンサート」
    (教育芸術社)

PAGE TOP ↑