*

【出会い直し】

公開日: : 最終更新日:2015/12/31 ゆげ日記(2014~)


 

どうしてだろう。
あの頃、心を通り過ぎた言葉が、
こんなに胸に響くのは。

どうしてだろう。
あの頃、流れていった音楽が
こんなに心の扉を叩くのは。

どうしてだろう。
あの頃、目を背けていた
本当の気持ちが開いていくのは。

そんなたくさんの「出会い直し」と共に
32歳、一度きりの春が訪れようとしている。
人生って素敵だ。
生きててよかった~。

・・・・・・・

昨日の「手をつなぐ育成会」のコンサートで
みなさんと合唱した「花は咲く」。
もともと好きな曲ではあったけど、
「今」になって、なんだかとめどなく、
涙があふれました。

これも「出会い直し」かな?
全ては受け取り側の、自分次第なんですね。

・・・・・・・

『花は咲く』

真っ白な 雪道に 春風香る
私は懐かしい あの街を思い出す

叶えたい夢もあった
変わりたい自分もいた
いまはただなつかしい
あの人を思い出す

誰かの歌が聞こえる
誰かを励ましてる
誰かの笑顔が見える
悲しみの向こう側に

花は 花は 花は咲く
いつか生まれる君に
花は 花は 花は咲く
私は何を残しただろう

夜空の向こうの
朝の気配に
私は懐かしい あの日々を思い出す

傷ついて 傷つけて
報われず 泣いたりして
今はただ 愛おしい
あの人を思い出す

誰かの想いが見える
誰かと結ばれてる
誰かの未来が見える
悲しみの向こう側に

花は 花は 花は咲く
いつか生まれる君に
花は 花は 花は咲く
いつか恋する君のために

関連記事

大志くんからの電話で元気出る

そういえば兄のように慕う大志くんから、先日電話があった。何気ないお互いの近況報告をしていても、内容が

記事を読む

メッセージを感じながら歌うことについて

佐賀県にある県立病院「好生館」の緩和ケア病棟(ホスピス)では、 毎週金曜日になると地域の方

記事を読む

no image

メイキング・オブ・グレイスランド

ポールサイモンの「グレイスランド」のドキュメンタリーを観る。アパルトヘイト政策がまだ解かれていなかっ

記事を読む

今年60歳のお父さん。 いつも夢見がちで、 家族に心配をかけながら、 親戚には「ドリー

記事を読む

no image

苦しみが楽しみに変わった

苦しかったぁ~ 佐賀にいる時でもみんなに会えなかったし、 録音も編集も、自分と向き合うことばかり

記事を読む

いよいよ10周年イヤー

https://www.youtube.com/watch?v=NEwo0hQClSU[/embed

記事を読む

33歳に聴こえるやさしい歌」

<iframe class='youtube-player' type=&

記事を読む

黒髪山にて

毎年恒例の合宿。 もう15年くらいやっている、 振り返りと計画の場所。 計画をしないということ

記事を読む

no image

金光学園 音楽部との出会い

岡山のホテルで朝起きたら、ゆきさんから、事故で電車が止まっているから、会場まではタクシーで、との連絡

記事を読む

no image

「死」を意識

年末に人間ドックに行って、自分は超健康体のつもりなのに なぜかひっかかっていた、気になっていた検査

記事を読む

  • 「Dream&Dream~夢をつなごう~」
    (音楽之友社)
    弓削田健介作品集(CD&楽譜)

  • 「しあわせになあれ~いのちと夢のコンサート」
    (教育芸術社)

  • 2017年6月
    « 5月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
PAGE TOP ↑