*

2年前書いていた言葉

公開日: : 最終更新日:2016/01/01 ゆげ日記(2014~)

11059841_937499372962880_4437391161281634868_n

facebookが教えてくれる、
2年前の出来事。

今まさに完成しようとしている2冊目を
出版できるようになったのは、
この2年前にできた「第1作目」があったからこそ。

あの時、駆けつけてくださったみなさま、
本当にありがとうございました。

おかげで、2年間かけて、
また新しい一歩を踏み出せそうです。

もうすぐ。
もうすぐ完成です。

・・・・・・・・・・・・・・・

【2年前書いていた言葉】

出版記念コンサートという夢から、
なかなか覚めない弓削田です。
お礼と、ご報告をさせてください。

まず、ご報告から。

おかげさまで当日は、
たくさんのお客様に足を運んでくださり、
とても温かい雰囲気の中、大好きな共演者さん、
半年間一緒に準備をしてきた実行委員会のみなさん、
スタッフと共に、幸せな時間を過ごすことができました。

ステージは、合唱、弾き語り、ミュージカル、バンド・・・
と多彩な音楽を自分らしく融合することにチャレンジしました。
ずっと表現したかったステージに、
6年かかりましたが、やっとたどり着けたような気がしています。

また、今回経験させていただいたことは、
ステージ上のことだけではありませんでした。

一緒に準備をしてくれた実行委員会のみなさんと
「主催をすることはどういうことか」
「人に来ていただくことって、どういうことなのか」
そんなことをたくさん考えさせていただいた半年。
たくさんの気づきがありました。

まだ全然終わっていませんが、
荷物の後片付け、来てくださった方へのお礼の電話、
スタッフに渡したい写真の整理、チケットの清算など・・・
いま、何をしていても、幸せな気持ちでいっぱいです。

実行委員会のみなさん、
忙しい中、遠く(東京、大阪、仙台など)から来てくださったみなさん、
当日感動を共にした、共演者さん、スタッフ・・・

たくさんの人への、心の底から湧き上がる「感謝」という気持ちが、
こんなにも自分を幸せにしてくれることを、
いま、実感しています。

コンサートが終わって、
日々、感謝の気持ちで過ごせることに、また感謝し、
一つずつ、一人ずつ、
お世話になった方々にお礼を伝えていこうと思います。

facebookを通じて応援してくれた方にもあなたにも・・・
心から、感謝です。
ありがとうございました!

ゆげたけんすけ

関連記事

トンネルの先に光が見えていても、 結局トンネルを通らないと、望んだ未来には辿りつけない。

記事を読む

長崎県生月小学校へ

学生時代からの憧れの先生の一人、 野田 浩司先生に会いに行きました。 生月は夕陽の道

記事を読む

日本最西端

日本最西端にある、与那国島。 生徒17人の与那国中学校でコンサートでした。 島を案内して

記事を読む

満員御礼のプレゼント

1. 奄美大島の名物、原ハブ屋で爆笑した後に買った「恐怖の卵」 2. 富士山頂にあ

記事を読む

嬉しい再会、そして、次へ。

三重県PTA連合会で「いのちと夢のコンサート」。 PTAの全国大会のフィナーレ企画をさせていただいた

記事を読む

「一つになる」

この夏、PTAの全国大会のフィナーレで演奏させていただくことになり、 いま、全国に61ある

記事を読む

五月は曲作りがんばってます.

今日は家からすぐ近くの お寺さんでコンサートです。 風に揺れる木々の音が気持ちいい

記事を読む

一緒にミュージカル

ミュージカルで 輝く子どもたちをたくさん見てきました。 最初はもじもじしていた子も、

記事を読む

  今日は、長崎市の母親委員さんたちに 講演&コンサートを聴いていただきま

記事を読む

『越えてゆけ  ~新しい一ヶ月の始まりに~』

https://www.youtube.com/watch?v=MCSUBKvUOzo[/embed

記事を読む

  • 「Dream&Dream~夢をつなごう~」
    (音楽之友社)
    弓削田健介作品集(CD&楽譜)

  • 「しあわせになあれ~いのちと夢のコンサート」
    (教育芸術社)

  • 2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑