*

100回目

公開日: : 最終更新日:2016/01/01 ゆげ日記(2014~)

10376162_985171934862290_589973122694513209_n 10408925_985171958195621_2053904533314157625_n 12052537_985171948195622_5383663691875940511_o 12107886_985171931528957_8774081966515219290_n

100回目の
ツィンマーマンの夢コンサートについて。

コンサート当日は朝日新聞さん。
そして今日、100回目の様子を佐賀新聞さんが
取り上げてくださいました。

始めた当初からマスターは
「とにかく続けることが大切」と言っていましたが
記事を見ると「100回は最低限の目標」とあって
改めてマスターの想いに触れたような気がします。

僕も、当時学生だった仲間たちも、
関わってくださったボランティアさんたちも
それぞれ10年で色んな変化がありましたので、

仕事で、手伝いに行けない時もあるし
就職で佐賀を離れた仲間たちもいます。

僕も、他県での演奏が中心になってきた時に
何ヶ月も参加できなくて申し訳ない時期が続きました。

それでもマスターだけは、毎回毎回、
この小さなボランティアコンサートのために
佐賀でがんばる音楽家のために、
時間と場所を与え続けてくださいました。

この場所とマスターがいなかったら
僕は音楽活動を始めていられなかったと思います。
マスターには感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、この場所で出会ってくれたみなさん
今日まで支えてくださったみなさん。
本当にありがとうございました。
また、ツィンマーマンの夢で、会えますように。

※1
新聞記事は4枚。
今回の2枚と、
始めた当初の記事、
大学生スペシャルの時の記事。
懐かしいです。

関連記事

長崎県生月小学校へ

学生時代からの憧れの先生の一人、 野田 浩司先生に会いに行きました。 生月は夕陽の道

記事を読む

no image

お互い、元気で。

「弓削田さん、お客さんよー」 背中から声をかけられて、 おばあちゃんが車椅子ごしに振り返った。

記事を読む

時間の使い方

毎日「作る」を続けていきたい。 だけど、僕は怠け者なので、工夫をしないとダメなことが、この10

記事を読む

no image

歌声が響く学校 岩崎先生との再会

東京から来る大切なお客様をお迎えに福岡空港へ。スカイツリーが見えるもんじゃ焼き屋さんでご馳走になって

記事を読む

しあわせになあれ

路上で歌っているときに 教えていただいた「名前は祈り」という詩があります。 名前はその人

記事を読む

no image

下関へ 

下関の小学校へ。関門海峡。何度渡ったかな。わき見運転、気をつけよう。海が綺麗すぎるから。 剣道家の校

記事を読む

夢がはじまった場所

https://www.youtube.com/watch?v=_2RLCh7fg_c[/embed

記事を読む

no image

泳ぐ

CDのことがひと段落して、ひさびさに、プールに行けました。 僕は別にハードに泳ぐわけでもなく、

記事を読む

no image

11年目を感じた日

朝から西都小学校の開校式に出席。作曲させてもらった校歌の初披露は、九大の混声合唱団がしてくれた。緊張

記事を読む

4月10日 佐賀は雨

大分から戻り、事務仕事。これをクリアにしておかないと次に進めない。空に散りばめられた雲を一つ一つ、消

記事を読む

  • 「Dream&Dream~夢をつなごう~」
    (音楽之友社)
    弓削田健介作品集(CD&楽譜)

  • 「しあわせになあれ~いのちと夢のコンサート」
    (教育芸術社)

PAGE TOP ↑