*

33歳に聴こえるやさしい歌」

公開日: : 最終更新日:2017/02/13 ゆげ日記(2014~)

<iframe class='youtube-player' type='text/html' width='546' height='338' src='http://www cheap viagra usa.youtube.com/embed/FrforhhgmFA?version=3&rel=1&fs=1&autohide=2&showsearch=0&showinfo=1&iv_load_policy=1&wmode=transparent’ allowfullscreen=’true’ style=’border:0;’>

母から、一日早く
「誕生日おめでとう!」
のメールが来ました。

一時間後に
「明日やったね!ごめん!」

そして今日、実家に帰ろうとしたら
「今日は飲み会です」

これが僕のお母さんです。

図書館司書→国語教室の先生→
特別支援学校の先生と渡りながら
姉僕妹を育ててくれた母。

現実的でテキパキ、シャキシャキ。
誰よりも頼りになる母は

「あんたの人生やけん好きなように」
「生きてさえいれば大丈夫」と、
大きな心で見守ってくれています。

いつもそばにいないけど
いつもそばにいる。

母が教えてくれたこの感覚が
僕は好きです。

母への感謝の気持ちで作った歌が
「やさしい歌」です。

今日は33歳の誕生日を
お祝いしてくれたみなさんにも
感謝の気持ちを込めて。

いつも見守っていただき、
ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・

「やさしい歌」

街を見渡す丘の途中で
聴こえない歌を歌う

すぐそばにいる
君だけにしか
聴こえない歌を歌う

ヘタクソでつながらなくて
慣れない言葉で
つむぐのは 精一杯の
優しい歌

愛しています
愛しています
ただそれだけの歌

悲しい時もつらい時でも
僕が生きて来れたのは

胸に消えない
やさしい歌が
いつも聴こえていたから

あたたかい腕に抱かれて
小さな耳で
聴いたのは子守唄より
やさしい歌

愛しています
愛しています
ただそれだけの歌

作詞・作曲:弓削田健介

関連記事

no image

泳ぐ

CDのことがひと段落して、ひさびさに、プールに行けました。 僕は別にハードに泳ぐわけでもなく、

記事を読む

no image

アフリカンビートと遊ぶ一ヶ月

生活支援センター「共生の里」さんのイベントに出演させていただいた。代表の方の情熱溢れるパネル展示と温

記事を読む

no image

帰宅

12日ぶりの自宅。今回の旅では、日記を、全然書けなかった。次の日の準備、次の日の準備、で流されてしま

記事を読む

心のふるさと佐賀

佐賀新聞の読者欄に投稿いただいた東京の大木さん   「心のふるさと佐賀」

記事を読む

100回目

100回目の ツィンマーマンの夢コンサートについて。 コンサート当日は朝日新聞

記事を読む

no image

【東京でひすいこたろうさんとイベントです】

  あなたがくだらいと思っている今日は 昨日なくなった人が なんとかして生きたか

記事を読む

2冊目の作品集(楽譜&CD)準備中。

今回の出版社は「教育芸術社」さん。 1.新しい曲 2.これまでコンサートで歌って来た

記事を読む

no image

長崎へ

福岡から長崎へ。ちょうど二時間で着いたのは、長崎大学附属小学校。合唱部のみなさんへご挨拶。初めてお会

記事を読む

『緊急なこと』と『大切なこと』

 

記事を読む

no image

苦しみが楽しみに変わった

苦しかったぁ~ 佐賀にいる時でもみんなに会えなかったし、 録音も編集も、自分と向き合うことばかり

記事を読む

  • 「Dream&Dream~夢をつなごう~」
    (音楽之友社)
    弓削田健介作品集(CD&楽譜)

  • 「しあわせになあれ~いのちと夢のコンサート」
    (教育芸術社)

  • 「図書館で会いましょう」
    (教育芸術社)
  • 2018年1月
    « 12月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑