*

100年後の未来のために

公開日: : 最終更新日:2016/08/12 ゆげ日記(2014~)

昨日、無事に12回目の富士山登頂を終えた友人の大志くんが
数年前に言ってくれた大切なことば

 
「アマゾンランキング1位も素敵だけど、
ゆげちゃんの場合、
50年後も歌われてるかどうかが、大事だよね。
大切なこと見失ったら、アカンよね。」

 

ハッとしました。

さすが大志くん。

1000年続くお祭りをはじめようとしている男。

感心するのと同時に、
その時は、浮かれていた自分を恥ずかしく思いました。

 

あと50年後、
100年後も歌われているような歌を作るために
今日も 頑張ります。

関連記事

海苔の養殖も、 田んぼみたい。 都会から戻った時、 いつもほっとさせてくれる 佐

記事を読む

【僕の夢です。】

日々のどんな活動も、 この一つの夢につながっています。 歌を歌うことも好きですし、 イ

記事を読む

プラネタリウムがカレーだったら

プラネタリウムがカレーで 僕はラッキョウみたいなコンサートです。 いま調べたら、ラッキョウは

記事を読む

大志くんからの電話で元気出る

そういえば兄のように慕う大志くんから、先日電話があった。何気ないお互いの近況報告をしていても、内容が

記事を読む

岡山到着

岡山駅に着いた。 1月のシンフォニーホールでのコンサート以来、4回目の岡山だ。 あの時聴いてくだ

記事を読む

佐賀に戻りました。週末は愛知、岐阜へ

横浜から佐賀に帰ると、お寺でのコンサート。 お客さんは「浄土宗」佐賀県婦人会のみなさんです

記事を読む

満員御礼のプレゼント

1. 奄美大島の名物、原ハブ屋で爆笑した後に買った「恐怖の卵」 2. 富士山頂にあ

記事を読む

タイトルなし

早起きして、散歩して。 F先生の情熱が飛び火してる間に 新しい習慣を作ろう。新しい習慣の中から生ま

記事を読む

ヒヤヒヤ、パンパン

世の中のCDの限界収録時間74分には秘密が。 CDが生まれるときに、開発を行っていたSONYに

記事を読む

世界は一冊の本

  世界は一冊の本(長田弘)   本を読もう。 もっと本を読も

記事を読む

  • 「Dream&Dream~夢をつなごう~」
    (音楽之友社)
    弓削田健介作品集(CD&楽譜)

  • 「しあわせになあれ~いのちと夢のコンサート」
    (教育芸術社)

  • 「図書館で会いましょう」
    (教育芸術社)
  • 2018年1月
    « 12月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑