*

「ママのスマホになりたい」の歌ができました。

公開日: : ゆげ日記(2014~)


シンガポールの小学生が書いた作文を原案に
日本の人気作家が描いた大ヒット絵本
「ママのスマホになりたい」(作:のぶみ
の歌が、できました。

【ぼくの願い】
ぼくの願いはスマートフォンになることです。
なぜなら、ぼくのママとパパはスマートフォンがとても大好きだから。

ママとパパはスマートフォンばかりを気にして、
ときどきぼくのことを忘れてしまいます。

ぼくのパパが仕事から疲れて帰って来たとき、パパはぼくではなく、
スマートフォンと時間を過ごします。

ママとパパが大事な仕事をしていてスマートフォンが鳴り出したら、
1回鳴っただけでもすぐに電話に出ます。
ぼくが泣いているときでさえ…そんな風にはしてくれないのに。

ママとパパはぼくとではなく、スマートフォンでゲームをして遊びます。
スマートフォンで誰かと話しているとき、
ぼくが何か伝えたいことがあっても、ぼくの話を聞いてくれません。

だから、ぼくの願いはスマートフォンになることです。

【感動の絵本】
この作文↑↑↑を元に、絵本作家のぶみさんが、
さらに独自の感性を重ね、産み出した
絵本が「ママのスマホになりたい」です。

絵本に感動しすぎて、つい、歌を作ってしまいました。
ぜひ、絵本、読んでみてください。
僕は初めて読んだとき、本屋で泣きました。
おすすめです。

こんな素晴らしい絵本に出会えて、
歌も作らせていただき、感謝です。
聴いていただき、ありがとうございます。

※1
絵本「ママのスマホになりたい」
http://bit.ly/yuge_nobumi

※2
かわいい小学生の女の子「かのんちゃん」
が歌う別バージョンはこちら。
https://www.youtube.com/watch?v=XoWg_LRcx24

 

 

 

関連記事

西都小学校 校歌

校歌を作らせていただいた、 福岡市の小学校。 開校式の新聞記事をいただきました。

記事を読む

絵本の研究家、笹倉せんせいと、長崎のアンシャーリーハウス

長崎にあるアンシャーリーハウスの、 渡邊いづみさんが紹介してくださった先生は、 絵本の研

記事を読む

no image

【近況です~同じ阿呆なら~】

佐賀にいます。 九州に戻っている時は、 旅の時にできないことに集中できます。 旅の

記事を読む

今年60歳のお父さん。 いつも夢見がちで、 家族に心配をかけながら、 親戚には「ドリー

記事を読む

no image

歌声が響く学校 岩崎先生との再会

東京から来る大切なお客様をお迎えに福岡空港へ。スカイツリーが見えるもんじゃ焼き屋さんでご馳走になって

記事を読む

『緊急なこと』と『大切なこと』

与那国島に呼んでくださった、 貸し切りの宿「一天」の伊藤さんが 「最近の気付き」と言って

記事を読む

【作曲家の先輩】

アミ先生は、作曲を担当させていただいている 「ティーンズミュージカルSAGA」(TMS)の

記事を読む

【ミッシェル・ルグランが好きです】

フランスのオペラ座「ガルニエ」そばにある、 ガイドブックに載っていたルグランカフェ。

記事を読む

新聞記事

栃木のみなさん。 お世話になりました。  

記事を読む

夢がはじまった場所

https://www.youtube.com/watch?v=_2RLCh7fg_c[/embed

記事を読む

  • 「Dream&Dream~夢をつなごう~」
    (音楽之友社)
    弓削田健介作品集(CD&楽譜)

  • 「しあわせになあれ~いのちと夢のコンサート」
    (教育芸術社)

  • 2017年10月
    « 9月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑