*

下関へ 

公開日: : 最終更新日:2017/08/14 ゆげ日記(2014~)

下関の小学校へ。
関門海峡。何度渡ったかな。
わき見運転、気をつけよう。海が綺麗すぎるから。

剣道家の校長先生が元気に迎えてくださった。
ベテランの優しい先生が準備を手伝ってくれて、「やさしいうた」をギターで弾きながら歌っています、いつもCD聴いてます。と話しかけてくださり、とても嬉しかった。
「やさしい歌」は、派手な曲ではないけれど、僕にとって特別なうただから。

子どもたちも元気いっぱいで、聞くときも歌とお話しの切り替えが上手で、あっという間に45分のコンサートが終わった。
今日のコンサートは、ローマで出会った城戸先生がつないでくださったご縁だった。
城戸先生は違う学校の校長先生になられたとのことで、今日は会えなかったけど、あの優しい笑顔に、また会いたい。

関門海峡を渡って、今度は福岡へ。
実家に帰るとお父さんが休みとのことで、一緒にラーメンへ。
お父さんが大学生の頃から通っている「赤のれん」でクーニャンラーメンをたべた。
やっぱこのラーメンがナンバーワンだ。ふるさとの味だから、というのを越えてナンバーワン!本当に美味しい。

新しい企画のための文書をいっぱい作って、今日できることはすべてやって、香住ヶ丘小学校まで走った。
ちびっ子だったころに毎日通った懐かしい道だ。今度、通学路のうたを作ろう。

明日は天神で、言葉の勉強のあと、楽しみな飲み会だ。
爽やかな人と会うと心が爽やかになる。

まだまだ寒いけど、家の前の公園の桜は春をお知らせしている。ヒラヒラヒラ。
満月に照らされて幻想的だ。


ヒラヒラヒラ…
おやすみなさい。

関連記事

スクールコンサート

【小学校でのスクールコンサート】 「いのちと夢のコンサート」と題して スクールコンサ

記事を読む

西都小学校 校歌

校歌を作らせていただいた、 福岡市の小学校。 開校式の新聞記事をいただきました。

記事を読む

no image

限界を越える

  まぶしすぎて目も眩むような光に向かう 師匠の後ろ姿を見た。 「自分ら

記事を読む

タイトルなし

早起きして、散歩して。 F先生の情熱が飛び火してる間に 新しい習慣を作ろう。新しい習慣の中から生ま

記事を読む

南アフリカでつながる日本人

南アフリカから一時帰国中のSAPESI蓮沼さんと会えた。 SONYの南アフリカ支社長をしていた頃

記事を読む

しあわせになあれ

路上で歌っているときに 教えていただいた「名前は祈り」という詩があります。 名前はその人

記事を読む

【僕の夢です。】

日々のどんな活動も、 この一つの夢につながっています。 歌を歌うことも好きですし、 イ

記事を読む

no image

12日間の旅

フェリーで、瀬戸内海を北九州から神戸に向かっています。 今回は12日間の旅です。 愛知→大阪

記事を読む

日本最西端

日本最西端にある、与那国島。 生徒17人の与那国中学校でコンサートでした。 島を案内して

記事を読む

満員御礼のプレゼント

1. 奄美大島の名物、原ハブ屋で爆笑した後に買った「恐怖の卵」 2. 富士山頂にあ

記事を読む

  • 「Dream&Dream~夢をつなごう~」
    (音楽之友社)
    弓削田健介作品集(CD&楽譜)

  • 「しあわせになあれ~いのちと夢のコンサート」
    (教育芸術社)

  • 「図書館で会いましょう」
    (教育芸術社)
  • 2018年1月
    « 12月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑