*

金光学園 音楽部との出会い

公開日: : 最終更新日:2017/08/14 ゆげ日記(2014~)

岡山のホテルで朝起きたら、ゆきさんから、事故で電車が止まっているから、会場まではタクシーで、との連絡。
ありがたい。
いままでは何も無かったから気づかなかったが、毎回、こんな風に当日の朝の交通状況を調べてくれていたのか。。。
こんな風に、ゆきさんにマネージャーしてもらってて本当に良かった、と思う瞬間が、よくある。

ゆきさんと最初に会ったのは、8年前に佐賀市の教育委員会で、教育実習の時の恩師、鶴先生がコンサートをさせてくださったとき。
まだゆきさんが、教育委員会で働いていたころだ。懐かしい。
今日も先生たちから、「福島さんは来てないのですか?凄く丁寧に連絡してくださったので、お会いしたかった。」と言われた。
ゆきさんには本当に、支えてもらっている。感謝である。

今日のコンサートは金光学園。
岡山の名門校だ。
音楽部が盛んで、コーラスと吹奏楽、どちらも、確かな実績と地域に根ざした活動とを両立している。
YouTubeで聴いていたので、超楽しみにしていたが、リハで実際に歌ってもらって、涙が出て来た。
歌ってもらって本当に光栄だ。めちゃうまいし、みんな歌が好きで、楽しそうに歌っている姿が、幸せだった。

お世話してくださった先生たちも、優しくて、年下でまだまだ人生経験も浅い、こんな僕なんかに、凄く丁寧に接してくださる。
家族のようなチームワークで、テキパキと準備してくださっていて、この学校で学べる生徒さんたちは幸せだなぁと思った。
だから音楽部のみんなも、あんなに素敵なのか。金光学園すげえ!

本番では、コーラスの子達が「believe」「翼をください」の弓削田編曲版、「次の空へ」を歌ってくれた。
「次の空へ」は一緒に歌ったが、作者本人が歌詞間違えそうになって危ない。
音楽部の指導をされている吉永先生は、小さな体で、エネルギー溢れる中学生高校生を音楽で導いている凄腕の先生だった。
吉永先生の教え子で、最近金光学園の英語の先生になった志手先生(ピアノを弾いてくれた)、男子に混ざって式を振りながら歌ってくれた先生と若い三人でコーラス部を指導しているとのこと。
副校長先生も岡山を代表する音楽のエキスパートで、学園の音楽の発信を後押ししてくださっているとのこと。

コンサートが終わって、保護者さんたちがアンケートを書いている間も、吹奏楽部が後ろで演奏をしてくれて、めちゃいい雰囲気で会を終えることができた。
素晴らしい出会いをいただいた。

新幹線で九州に帰りながら、この五日間の東京での生活と、岡山での素晴らしい出会いの、感動を噛み締めた。
一生懸命、やれるときにやれることを、続けていこう。
そうしていれば、きっと、いい出会いがあるし、同じ気持ちでつながれる仲間が、きっと遠くで見ていてくれる。
やっぱり、今日は歌ってもらえたことが凄く嬉しかったので、帰ったら作曲がんばります。

関連記事

100年後の未来のために

https://www.youtube.com/watch?v=Q5-QM3BBQdg[/embed

記事を読む

facebookページの名前を変更しました

今までは 「旅をする合唱作曲家 弓削田健介のファンページ」 でした。 「ファンペー

記事を読む

【東京ネットカフェ作曲部屋】

栃木県日光市での演奏を終え、那須塩原名物のタタミマン(山本博一)と大木 聡さんたちにもお会い

記事を読む

「2分の1成人式」や「卒業式」で歌っていただける「BELIEVE」へのアンサーソング!

https://www.youtube.com/watch?v=sfAmzuThFxE[/embed

記事を読む

デザイン

僕はイチロー選手が好きで、 毎日ニュースをチェックしています。 今日のイチロ

記事を読む

4月10日 佐賀は雨

大分から戻り、事務仕事。これをクリアにしておかないと次に進めない。空に散りばめられた雲を一つ一つ、消

記事を読む

僕にとって嬉しいこと

https://www.youtube.com/watch?v=9HmukipoGxU[/embed

記事を読む

カタチ

<a href="https://i0.wp you can try these o

記事を読む

book universe

作詞の日。ゴールデンウィーク明けには、一曲用意しなければならない。 「読書」をテーマにした曲を書くた

記事を読む

no image

【2014年の下半期が始まった!】

お正月、初日の出の空に描いた、 「今年の自分」に、半分でも近づけた? ・・・ 今日

記事を読む

  • 「Dream&Dream~夢をつなごう~」
    (音楽之友社)
    弓削田健介作品集(CD&楽譜)

  • 「しあわせになあれ~いのちと夢のコンサート」
    (教育芸術社)

  • 2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑