*

南アフリカでつながる日本人

公開日: : 最終更新日:2017/05/09 ゆげ日記(2014~)


南アフリカから一時帰国中のSAPESI蓮沼さんと会えた。
SONYの南アフリカ支社長をしていた頃

ネルソン・マンデラさんの孫がプレステ2が欲しいから、と連絡を受けて以来、南アフリカの教育について語り合った蓮沼さん。
それから20年経った今も南アフリカに残り、南アの初等教育省と連携しながら、南アの教育について考え、行動し続けている。
その一つが、日本で使わなくなった移動図書館を南アに寄付する活動だ。僕は「図書館で会いましょう」という歌を作ったことがきっかけで、日本図書館協会、林田製作所さんとつながり、蓮沼さんたちの活動を知ることができた。
蓮沼さんの情熱が飛び出してくるような、SAPESIのホームページ。読んでいるだけで胸が熱くなる。
そんな蓮沼さんに会えるチャンス。集合場所の秋葉原に着くと、JICAの若いメンバーと大学生、起業家5人に、新しいどでかい企画について語る白髪の活動家の姿があった。
「日本人がどうして、南アフリカの子どもたちの教育支援を…?」と尋ねた。返って来た答えは、「この地球に住んでて、日本人とか何人とか、そんなの関係ないんだよね」だった。
はじめて会った、JICAの二人も、大学生も起業家も、わかりやすい言葉で、驚くほど具体的に、現実的に、世界を変えるための議論をしていた。この輪の中にもうしばらく居たいと思いながら、あっという間に時間はすぎ、メンバーは颯爽と都会の街に消えていった。
残された田舎のミュージシャンは「情熱は伝染するんだなぁ」と、ぽそっとつぶやいたあと、鼻歌を歌いながら歩き出した。
「図書館で〜会いましょ〜♪」

関連記事

森田さんに、こんな形で再会できて嬉しい

今日は長崎県の佐々町にて 佐々町少年少女合唱団と 合唱団ココアポコさんと コラボでの

記事を読む

no image

藤山 祥太くん

藤山 祥太くんの ライブに行きました。 新しいCDを発表するための レコ発ライブです。

記事を読む

no image

苦しみが楽しみに変わった

苦しかったぁ~ 佐賀にいる時でもみんなに会えなかったし、 録音も編集も、自分と向き合うことばかり

記事を読む

  今日は、作曲を担当させていただいているミュージカルの、練習でした。

記事を読む

「ママのスマホになりたい」の歌ができました。

https://www.youtube.com/watch?v=fKdMWcLslDE[/embed

記事を読む

手をつなごう

「どこにでも行きます」と言って 色んな場で演奏をさせていただいてきました。

記事を読む

絵本「いのちのまつりヌチヌグスージ」の朗読の途中でも使える 挿入歌

https://www.youtube.com/watch?v=cpk65yWHoeA[/embed

記事を読む

みんなで、時間を忘れて。

フルティとアミさんが家に来て、「フルティ&ゆげちゃん」の原稿書きと、 ミュージカルの伴奏の録音。

記事を読む

田舎っぺ、東京へ

<img class="alignnone size-medium wp-image

記事を読む

『緊急なこと』と『大切なこと』

 

記事を読む

PAGE TOP ↑