フルティ&ゆげちゃん

ほっと一息音楽室(第一回)

投稿日:2018年4月18日 更新日:

プロローグ

ゆげ
フルティこんにちは~!
ゆげちゃん、ひさしぶり!こんどの旅はどこだった?
フルティ
ゆげ
「種子島でした。いや~困りました~。演奏は楽しかったんですけど…
その後が。
「なになに?何があったとね?」
フルティ
ゆげ
「Dream&Dream~夢をつなごう~」を、子どもたちが歌ってくれていて、すごく嬉しかったんですけど…懇親会の時に先生から、ティーンズミュージカルSAGAの子どもたち(※1)のように、もっともっと表情豊かで明るい歌声にするには、どうやったらいいですか?と質問があって。
いつも、ゆげちゃんがやってるように伝えたらいいやん。
フルティ
ゆげ
いやいや、そこはやっぱりフルティじゃないと…いて欲しかったなぁ~。
ゆげちゃんは目の前に子どもたちがいたら、自分で歌うように伝えることができるのにね。きっと「技」を教えてって言われたのね?
フルティ
ゆげ
「そうなんです。でも。僕には、先生たちの求められているような指導の『技』が、ないっす…」
『技』よりも、感じる心をもっていることが一番よ!
フルティ
ゆげ
そうですよね!でも、フルティマジックと呼ばれている
子どもたちが輝きだすフルティの「技」も、 教えてほしいっす!
そうか~では、しばらく私が伝授しよう!何でも聞いてごじゃれ!
フルティ

私たちの仕事は、音楽を教えるのではないのよ。

ゆげ
フルティ、僕が旅にでると、よく先生方から
『弓削田さんの音楽はどうやって教えたらいいですか?』って聞かれるんです。
どんな風に答えているの?
フルティ
ゆげ
それが、答えられなくて。歌を作ったエピソードとかだったら、話せるんですけど・・・
ゆげちゃん、音楽は教えるものじゃないのよ。
フルティ
ゆげ
『教えない』ってどういうことですか?
先生の仕事は、「教える」ことじゃないんですか?
「教える」ってなんだと思う?
フルティ
ゆげ
広辞苑には
『知っていることを告げ示す』『学芸や技芸などを身につけるように導く』
って書いてありますねぇ
確かに。でも音楽の場合は「教えない」ことも、多いのよ。
フルティ
ゆげ
頭がこんがらがってきました。・・・どゆこと?
音楽は、心を揺さぶるものよ。感じる心の振り幅を広げるもの。
だから教えるというより音楽のよさや面白さに気づいてもらうといいのよ。
フルティ
ゆげ
『音楽のよさや、面白さに気づいてもらう』ですか。
僕やフルティや、世の音楽の先生方は音楽が大好きだから、
音楽に関わること、何でも面白いと思うし、
何でも素晴らしいと思っちゃいますよね。
ゆげ
でも子どもたちの中にはそうではない思っている子もいるかもしれませんね。
「音楽の授業は睡眠の時間」って言ってた友達もいたなぁ~。
フルティの授業で寝る子いるかなぁ・・・いや、恐ろしい、無理無理!
どゆこと!? そういう子たちにこそ、音楽が必要なのよ。
音楽を好きになってもらうきっかけとして、授業が必要なのよ。
きっかけと言えば、ゆげちゃんは、なんで作曲家になったんだっけ?
もともとは教員志望だったよね
フルティ
ゆげ
はい。小学校の先生になりたくて、佐賀大学の教育学部に進学しました。
なぜ佐賀だったの?
おかげで、ティーンズミュージカルSAGAを通じて、出会えたんだけどね~
フルティ
ゆげ
高校の時に付き合っていた彼女が福岡に居たので、そばにいたくて。
入学してから2ヶ月でふられて、しばらくは、なぜ自分が佐賀にいるのかわからなくなりましたけど。
愛は県境を越えないっていうもんね
フルティ
ゆげ
佐賀にも慣れて、2年生の頃から始めたホスピスの慰問演奏で・・・
患者さんのリクエストで一番多かったのが童謡と唱歌だったんです。
幼いころに教室で歌った歌が、ずっと心に残っていることを知って。
子どもたちが歌い続けてくれる中で、勇気や元気をもらえるような音楽を作れたらいいなぁと思うようになりました。
私の中学時代、自分のオススメの曲紹介ができるレコード鑑賞の授業があって、 いろんな曲をみんなが持ってきて聴き合うの。
交響曲からロックまで。知らない曲がたくさんあった。 大好きな授業だったなぁ。いまでもあの時の感動は忘れないよ。
教室で出会った音楽って凄いのよ!だからいまは「私が出会わせる音楽がその子にとって一生の想い出になるかも」ってことを信じて授業しているのよ~」
フルティ
ゆげ
学校の授業は音楽との初めての出会いの場。
そう。音楽の先生が一番大切にしなければいけないことは、
音楽の出会わせ方です。
一人の子どもがその音楽との出会いで、人生が変わるかも知れないのよ。
そういう意味では、私たち音楽教師、そしてゆげちゃんのような作曲家のお仕事って責任重大よね。
フルティ
ゆげ
音楽教育って深いですね~。ところで、フルティ、そろそろ「技」の話も・・・
がくっ!せっかくいい話してたのに。
はいはい!じゃあそれは次回、話しましょうね。
フルティ

(※1)
ティーンズミュージカルSAGAとは
佐賀県を拠点にミュージカル作品を発信している劇団。
舞台芸術を学ぶことを通じて「素敵な人になる」がスローガン。
フルティ(古川敏子)が音楽監督、作曲を弓削田健介が務めている。
地元での公演の他、上海万博や国民文化祭などにも出演。

人気の記事

1

※スマホの方は「完全版を表示する」ボタン↑↑↑を押すと、動画が観れます。 目次1 立志式の歌「次の空へ」2 歌詞の内容は「感謝」と「決意」3 参考動画4 「立志式」の歌を、ご検討の先生方へ (作者より ...

2

子どもたちが10歳になる、小学校4年生の行事として、最近増えてきている「2分の1成人式」。「どんなときも」はおうちの人や、友達、先生に「感謝を伝える歌」です。 目次1 「ありがとう」を伝える歌詞2 試 ...

3

※スマホの方は「完全版を表示する」ボタン↑↑↑を押すと、動画が観れます。 世界を旅する音楽室(歌詞) (1番) みんな集まれ ワクワクはじまるよ なないろの歌に出会える教室 魔法のピアノで 輪になって ...

4

※スマホの方は「完全版を表示する」ボタン↑↑↑を押すと、動画が観れます。 Dream & Dream ~夢をつなごう~(歌詞) この地球にあるものみんな 誰かが見た夢でできている ずっとずっと ...

5

※スマホの方は「完全版を表示する」ボタン↑↑↑を押すと、動画が観れます。 目次1 旅立つ君へ(歌詞)2 作者からのメッセージ3 この曲もオススメ!「越えてゆけ」 旅立つ君へ(歌詞) (1番) 君は夜明 ...

-フルティ&ゆげちゃん

Copyright© 世界を旅する音楽室 , 2018 All Rights Reserved.