ゆげ日記(2014~)

金光学園 音楽部との出会い

投稿日:2017年4月29日 更新日:

岡山のホテルで朝起きたら、ゆきさんから、事故で電車が止まっているから、会場まではタクシーで、との連絡。
ありがたい。
いままでは何も無かったから気づかなかったが、毎回、こんな風に当日の朝の交通状況を調べてくれていたのか。。。
こんな風に、ゆきさんにマネージャーしてもらってて本当に良かった、と思う瞬間が、よくある。

ゆきさんと最初に会ったのは、8年前に佐賀市の教育委員会で、教育実習の時の恩師、鶴先生がコンサートをさせてくださったとき。
まだゆきさんが、教育委員会で働いていたころだ。懐かしい。
今日も先生たちから、「福島さんは来てないのですか?凄く丁寧に連絡してくださったので、お会いしたかった。」と言われた。
ゆきさんには本当に、支えてもらっている。感謝である。

今日のコンサートは金光学園。
岡山の名門校だ。
音楽部が盛んで、コーラスと吹奏楽、どちらも、確かな実績と地域に根ざした活動とを両立している。
YouTubeで聴いていたので、超楽しみにしていたが、リハで実際に歌ってもらって、涙が出て来た。
歌ってもらって本当に光栄だ。めちゃうまいし、みんな歌が好きで、楽しそうに歌っている姿が、幸せだった。

お世話してくださった先生たちも、優しくて、年下でまだまだ人生経験も浅い、こんな僕なんかに、凄く丁寧に接してくださる。
家族のようなチームワークで、テキパキと準備してくださっていて、この学校で学べる生徒さんたちは幸せだなぁと思った。
だから音楽部のみんなも、あんなに素敵なのか。金光学園すげえ!

本番では、コーラスの子達が「believe」「翼をください」の弓削田編曲版、「次の空へ」を歌ってくれた。
「次の空へ」は一緒に歌ったが、作者本人が歌詞間違えそうになって危ない。
音楽部の指導をされている吉永先生は、小さな体で、エネルギー溢れる中学生高校生を音楽で導いている凄腕の先生だった。
吉永先生の教え子で、最近金光学園の英語の先生になった志手先生(ピアノを弾いてくれた)、男子に混ざって式を振りながら歌ってくれた先生と若い三人でコーラス部を指導しているとのこと。
副校長先生も岡山を代表する音楽のエキスパートで、学園の音楽の発信を後押ししてくださっているとのこと。

コンサートが終わって、保護者さんたちがアンケートを書いている間も、吹奏楽部が後ろで演奏をしてくれて、めちゃいい雰囲気で会を終えることができた。
素晴らしい出会いをいただいた。

新幹線で九州に帰りながら、この五日間の東京での生活と、岡山での素晴らしい出会いの、感動を噛み締めた。
一生懸命、やれるときにやれることを、続けていこう。
そうしていれば、きっと、いい出会いがあるし、同じ気持ちでつながれる仲間が、きっと遠くで見ていてくれる。
やっぱり、今日は歌ってもらえたことが凄く嬉しかったので、帰ったら作曲がんばります。

人気の記事

1

目次1 立志式の歌「次の空へ」2 歌詞の内容は「感謝」と「決意」3 参考動画4 「立志式」の歌を、ご検討の先生方へ (作者より)5 この曲もオススメ! 立志式の歌「次の空へ」 かつての元服の年にあたる ...

2

子どもたちが10歳になる、小学校4年生の行事として、最近増えてきている「2分の1成人式」。「どんなときも」はおうちの人や、友達、先生に「感謝を伝える歌」です。 目次1 「ありがとう」を伝える歌詞2 試 ...

3

世界を旅する音楽室(歌詞) (1番) みんな集まれ ワクワクはじまるよ なないろの歌に出会える教室 魔法のピアノで 輪になって歌おう メロディの翼に乗って どこまでもゆけるよ モーツァルトも ベートー ...

4

目次1 旅立つ君へ(歌詞)2 作者からのメッセージ3 この曲もオススメ!「越えてゆけ」 旅立つ君へ(歌詞) (1番) 君は夜明けの空へ 今旅立つ 胸に宿した消えない思いを抱いて 別れの切なさや 明日の ...

-ゆげ日記(2014~)

Copyright© 世界を旅する音楽室 , 2018 All Rights Reserved.