ゆげ日記(2014~)

南アフリカでつながる日本人

投稿日:2017年5月7日 更新日:

南アフリカから一時帰国中のSAPESI蓮沼さんと会えた。
SONYの南アフリカ支社長をしていた頃

ネルソン・マンデラさんの孫がプレステ2が欲しいから、と連絡を受けて以来、南アフリカの教育について語り合った蓮沼さん。
それから20年経った今も南アフリカに残り、南アの初等教育省と連携しながら、南アの教育について考え、行動し続けている。
その一つが、日本で使わなくなった移動図書館を南アに寄付する活動だ。僕は「図書館で会いましょう」という歌を作ったことがきっかけで、日本図書館協会、林田製作所さんとつながり、蓮沼さんたちの活動を知ることができた。
蓮沼さんの情熱が飛び出してくるような、SAPESIのホームページ。読んでいるだけで胸が熱くなる。
そんな蓮沼さんに会えるチャンス。集合場所の秋葉原に着くと、JICAの若いメンバーと大学生、起業家5人に、新しいどでかい企画について語る白髪の活動家の姿があった。
「日本人がどうして、南アフリカの子どもたちの教育支援を…?」と尋ねた。返って来た答えは、「この地球に住んでて、日本人とか何人とか、そんなの関係ないんだよね」だった。
はじめて会った、JICAの二人も、大学生も起業家も、わかりやすい言葉で、驚くほど具体的に、現実的に、世界を変えるための議論をしていた。この輪の中にもうしばらく居たいと思いながら、あっという間に時間はすぎ、メンバーは颯爽と都会の街に消えていった。
残された田舎のミュージシャンは「情熱は伝染するんだなぁ」と、ぽそっとつぶやいたあと、鼻歌を歌いながら歩き出した。
「図書館で〜会いましょ〜♪」

人気の記事

1

目次1 立志式の歌「次の空へ」2 歌詞の内容は「感謝」と「決意」3 参考動画4 「立志式」の歌を、ご検討の先生方へ (作者より)5 この曲もオススメ! 立志式の歌「次の空へ」 かつての元服の年にあたる ...

2

子どもたちが10歳になる、小学校4年生の行事として、最近増えてきている「2分の1成人式」。「どんなときも」はおうちの人や、友達、先生に「感謝を伝える歌」です。 目次1 「ありがとう」を伝える歌詞2 試 ...

3

世界を旅する音楽室(歌詞) (1番) みんな集まれ ワクワクはじまるよ なないろの歌に出会える教室 魔法のピアノで 輪になって歌おう メロディの翼に乗って どこまでもゆけるよ モーツァルトも ベートー ...

4

目次1 旅立つ君へ(歌詞)2 作者からのメッセージ3 この曲もオススメ!「越えてゆけ」 旅立つ君へ(歌詞) (1番) 君は夜明けの空へ 今旅立つ 胸に宿した消えない思いを抱いて 別れの切なさや 明日の ...

-ゆげ日記(2014~)

Copyright© 世界を旅する音楽室 , 2018 All Rights Reserved.