ゆげ日記(2014~)

限界を越える

投稿日:2015年6月3日 更新日:

 

まぶしすぎて目も眩むような光に向かう
師匠の後ろ姿を見た。

「自分らしくマイペースで。」なんて考えていたら
どんどん離されていく、その人との距離。

今一度、あの日の情熱で。あの日の若さで。
自分の限界を決めるには、まだ早い。

一人じゃない。

まわりを見渡せば、みーんな同じように、
3歩進んで2歩下がりながら、
今日を一生懸命、生きているじゃないか。

昨日の雨もあがって、心には新しい風が吹いて。
今夜の月は、綺麗だろうな。

さあ、新しい一ヶ月が、始まりますよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「越えてゆけ」
作詞・作曲:弓削田健介

越えてゆけ 重ねた時を
越えてゆけ その寂しさを
めぐる風 背中を押したなら
心の連れてく場所へ

がむしゃらに生きてきた
少しの憧れと ちっぽけな誇り
胸の奥に抱いて

本当は気づいてた
僕変わらなっきゃって
だけど振り返るたび
嗚呼 懐かしい君がいる

越えてゆけ 重ねた時を
越えてゆけ その寂しさを
めぐる風 背中を押したなら
心の連れてく場所へ

人気の記事

1

目次1 立志式の歌「次の空へ」2 歌詞の内容は「感謝」と「決意」3 参考動画4 「立志式」の歌を、ご検討の先生方へ (作者より)5 この曲もオススメ! 立志式の歌「次の空へ」 かつての元服の年にあたる ...

2

子どもたちが10歳になる、小学校4年生の行事として、最近増えてきている「2分の1成人式」。「どんなときも」はおうちの人や、友達、先生に「感謝を伝える歌」です。 目次1 「ありがとう」を伝える歌詞2 試 ...

3

世界を旅する音楽室(歌詞) (1番) みんな集まれ ワクワクはじまるよ なないろの歌に出会える教室 魔法のピアノで 輪になって歌おう メロディの翼に乗って どこまでもゆけるよ モーツァルトも ベートー ...

4

目次1 旅立つ君へ(歌詞)2 作者からのメッセージ3 この曲もオススメ!「越えてゆけ」 旅立つ君へ(歌詞) (1番) 君は夜明けの空へ 今旅立つ 胸に宿した消えない思いを抱いて 別れの切なさや 明日の ...

-ゆげ日記(2014~)

Copyright© 世界を旅する音楽室 , 2018 All Rights Reserved.