ゆげ日記(2014~)

しあわせになあれ

投稿日:2016年8月7日 更新日:

 

【名前は祈り】

名前はその人のためだけに用意された
美しい祈り
若き日の父母が 子に込めた願い
幼き頃毎日毎日 美しい祈りを授かった
祈りはその人の体の一部となり
その人となった
だから 心を込めて呼びかけたい
美しい祈りを             毛里 武

 

僕は、スクールコンサートへ行くたびに、
路上で教えてもらった「名前は祈り」の詩を紹介させていただきました。
いつか自分も、「名前」をテーマにした歌を作りたいと思いながら…
ある日、不思議なことが起こりました。
ピアノに向かって作曲をしていると、静かなメロディーが浮かび、
無意識に「目を閉じて~繰り返す~あなたがくれた名前~」と言葉が続きました。
その歌詞の通りに、目を閉じて両親がくれた名前を呼んでみました。

「けんすけ~、けんすけ~」って。

最初は自分の声ですが、何度も呼んでいるうちに、いろんな人の声で聴こえてきました。
ひょうきん者のお父さんの声、
厳しくて優しいお母さんの声、
小学校の頃の友達が「けんちゃーん」と呼ぶ声。
これまで出会って来た、たくさんの人たちの顔が浮かびました。

「いろんな人が呼んでくれた名前なんだなぁ。」と思いながら
その声を聴いていると、涙が溢れてきました。

 

この「しあわせになあれ」という曲は、
その時に感じた気持ちを綴った、とてもシンプルな曲です。

 

自分の名前の由来を調べる授業や、小学校の2分の1成人式、
中学校の立志式など、子どもたちの節目の機会に、歌っていただけたら嬉しいです。

 
【音源】
弓削田健介作品集「しあわせになあれ」付録CDより
http://yugemusic.com/kyogei_tokusetsu/

人気の記事

1

目次1 立志式の歌「次の空へ」2 歌詞の内容は「感謝」と「決意」3 参考動画4 「立志式」の歌を、ご検討の先生方へ (作者より)5 この曲もオススメ! 立志式の歌「次の空へ」 かつての元服の年にあたる ...

2

子どもたちが10歳になる、小学校4年生の行事として、最近増えてきている「2分の1成人式」。「どんなときも」はおうちの人や、友達、先生に「感謝を伝える歌」です。 目次1 「ありがとう」を伝える歌詞2 試 ...

3

世界を旅する音楽室(歌詞) (1番) みんな集まれ ワクワクはじまるよ なないろの歌に出会える教室 魔法のピアノで 輪になって歌おう メロディの翼に乗って どこまでもゆけるよ モーツァルトも ベートー ...

4

目次1 旅立つ君へ(歌詞)2 作者からのメッセージ3 この曲もオススメ!「越えてゆけ」 旅立つ君へ(歌詞) (1番) 君は夜明けの空へ 今旅立つ 胸に宿した消えない思いを抱いて 別れの切なさや 明日の ...

-ゆげ日記(2014~)

Copyright© 世界を旅する音楽室 , 2018 All Rights Reserved.