ゆげ日記(2014~)

11年目を感じた日

投稿日:2017年4月8日 更新日:

朝から西都小学校の開校式に出席。
作曲させてもらった校歌の初披露は、九大の混声合唱団がしてくれた。
緊張気味のピアノ前奏で始まったけど、最後には素晴らしい伸びのある声で、子どもも大人も拍手だった。
故郷福岡の小学校の校歌を作らせてもらえて、本当に光栄である。

昼は散髪。
二ヶ月半ぶり。
たまたま見つけた博多駅すぐのお店。
仕事のことを色々聞いてくれるけど、説明がしにくい。
音楽の仕事を…と言っても全然ミュージシャンぽくないし、説得力がない。

夜は懐かしい写真や映像の整理をした。
この10年、いろんな出会いと別れがあった。

季節が変わって、住む場所も変わって、いつの間にか会えなくなった友達たち。

あの時だけの特別な時間。

今も思い出に変わってゆくのだろう。

だから大切にしなきゃね。

人気の記事

1

目次1 立志式の歌「次の空へ」2 歌詞の内容は「感謝」と「決意」3 参考動画4 「立志式」の歌を、ご検討の先生方へ (作者より)5 この曲もオススメ! 立志式の歌「次の空へ」 かつての元服の年にあたる ...

2

子どもたちが10歳になる、小学校4年生の行事として、最近増えてきている「2分の1成人式」。「どんなときも」はおうちの人や、友達、先生に「感謝を伝える歌」です。 目次1 「ありがとう」を伝える歌詞2 試 ...

3

世界を旅する音楽室(歌詞) (1番) みんな集まれ ワクワクはじまるよ なないろの歌に出会える教室 魔法のピアノで 輪になって歌おう メロディの翼に乗って どこまでもゆけるよ モーツァルトも ベートー ...

4

目次1 旅立つ君へ(歌詞)2 作者からのメッセージ3 この曲もオススメ!「越えてゆけ」 旅立つ君へ(歌詞) (1番) 君は夜明けの空へ 今旅立つ 胸に宿した消えない思いを抱いて 別れの切なさや 明日の ...

-ゆげ日記(2014~)

Copyright© 世界を旅する音楽室 , 2018 All Rights Reserved.